菊池美佳子のオトコを甘やかすな!

様々なナイトワークを経験した菊池美佳子さんが連載するセックスにまつわるコラム。数多くの男性と交わってはきたものの、最近「賢者タイム」気味だという菊池さん。甘いセックスをするために、オトコを甘やかさない秘訣を伝授してもらいます。

菊池美佳子のオトコを甘やかすな!
sex

「セコい」のではなく攻略!「やっぱりまだ早いかも」が男心をくすぐる理由

  • 「セコい」のではなく…  6月最終週ですね。そしてこの連載も、今週で最終回になります。2015年9月から1年10ヶ月ご愛読頂きまして、本当にありがとうございました。最終回に相応しい、グランドフィナーレっぽい内容にした...
  • 2017.06.26
sex

男の浮気は格差恋愛への反発心!?女が「上」のままで解決する冴えたやり方

  • 女性が上で男性が下の格差婚・格差恋愛『昼顔』を観てきました、初日に。ほとんど映画館に行かない筆者が、わざわざ初日に足を運ぶだなんて、5年前の『レ・ミゼラブル』以来です。ネタバレになるため、ここでは映画版の『昼顔』には触れず、3年前のド...
  • 2017.06.19
sex

男が「メシも飲みもデートもなし!」でセックスだけする理由

  • セックスだけで勝負したい男心  ひと昔前までは、本業のほかにも仕事をしているといったら、「本業だけでは食べていけないから小遣い稼ぎもしているのね」と、哀れみの目で見られるような時代でした。それが今では、副業やサイドビジネスはちっとも珍...
  • 2017.06.12
sex

どうせ女性からスルーされるのに。小汚いオッサンがナンパを続ける理由

  • オッチャンからのナンパ被害 東京に出てくる前は、杉並区だろうと武蔵野市だろうと檜原村だろうと、東北地方のド田舎で育った筆者にとってはひとまとめに「東京」でした。これは筆者に限った感覚ではなく、地方出身者に共通している感覚なのだと確信し...
  • 2017.06.05
sex

強気なお嬢様とひたすら尽くす使用人、誘ったのはどっち?「オカズになる文学」

  •  今週は「オカズ」の話を書きたいと思います。と言っても、ハンバーグだとか玉子焼きだとか、そっちのオカズではありません。オナニーにおけるオカズのほうです。現代はインターネット社会ですから、無料で閲覧できるアダルト動画をオカズにしている...
  • 2017.05.29
sex

10人中10人の男性が感動!リピート率ほぼ100%のセックスパフォーマンス

  • 「セックスがプロ並み」は有利か?  筆者の知人に、メイクがプロ並みに上手い女性がおりまして。彼女が本気でメイクすると、そりゃもう別人レベルな仕上がりになるわけですから、合コンのように初対面の男女が知り合う場では有利なのだと思います。 ...
  • 2017.05.22
sex

「10分間セックス」で濡れるの?愛液に関する3つの解決法

  •  先々週、キッスも前戯もオーラルプレイもすっ飛ばして、挿入だけ実施する10分間セックスの話を書きました。お読み頂いたかたから、「濡れるのか?」「痛くないのか?」との疑問をちょうだいしましたので、今週は「愛液」をお題に掲げたいと思いま...
  • 2017.05.15
sex

イチモツは振れるのに、なぜ話は振れないの?男性の思考回路

  • イチモツは振れるのに…  先日、担当編集I嬢より、以下のような質問を投げかけられました。 I嬢:「男性って『話を振る』ことができませんよね……」 筆者:「『話を振る』とは?」 I嬢:「女性同士だと、自分の近況を話した後は『○○ちゃん...
  • 2017.05.08
sex

前戯なんぞどうでもいい!キスフレならぬ「挿入フレ」のススメ

  • キスフレならぬ挿入フレ  すでに自分が乗り越えたハードルを、いままさに越えようとしている人を目の当たりにすると、温かく見守りたいような母心が芽生えます。たとえば、「彼氏の前戯が手抜きで超・不満!」とボヤいている婦女子に遭遇したとき。筆...
  • 2017.05.01
sex

セックス時に「電気を消して」と言うのは女性ばかり!男性の見せたい「心理」

  •  4月前半までは、「本当に春ですか?」「まだ冬なのでは?」とツッコミを入れたくなるくらい肌寒い日が続いておりましたが、4月後半に入り、ようやく春が本気を出し始めましたね。暖かくなると増えるのが露出狂です。というわけで今週は、「見せた...
  • 2017.04.24

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など