Writer List ライター一覧

雨宮まみ

ライター。九州生まれサブカル育ち。守備範囲は「セックス&自意識&女のあれこれ」。 赤裸々な半生を綴った『女子をこじらせて』(ポット出版)は全国のこじらせ女子に大きな影響を与える。 現在、「女子」を語らせたら、この人! という5人を迎えての対談集『だって、女子だもん!!』(ポット出版)が絶賛発売中。
ツイッター:@mamiamamiya

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。2011年、美人なのになぜか恋愛がうまくいかない女たちの悲惨で笑えるエピソードを描いた イラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)でデビュー。その後は「負け美女研究家」としてテレビ、雑誌、ラジオなどの各種メディアで活躍。現在『週 間SPA!』『Gina』などでコラムを連載中。
ブログ:犬山紙子のイラストエッセイ 負け美女

少年アヤちゃん

平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。 ヤフオクで生計を立てる傍ら、ブスと環境をテーマにしたトークイベントなどを主催。モテない女に関するツイートやブログの文章が、現在多くの女性から支持を集めている。
ブログ:少年アヤの尼のような子
ツイッター:@omansiru

福田フクスケ

編集プロダクション勤務を経てフリーライターに。
マッチョな男らしさを背負いきれない“くすぶり男子”の視点から、恋愛やジェンダー、セックスなどを考察する。
書籍やwebメディアの編集ほか、『週刊SPA!』『GetNavi』などで執筆中。
web:https://note.mu/fukusuke
  ツイッター:@f_fukusuke

はあちゅう(伊藤春香)

ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表。 『はあちゅう』というキャラクターを活かし、在学中からブログや講演など幅広く活躍する。 2009年慶應義塾大学法学部卒業後、電通に入社。その後2011年にトレンダーズに転職し現職に。 近著に『自分の強みをつくる』(Discover21)、『アドガール大手広告代理店新人日記』(主婦の友社)がある。
ツイッター:@ha_chu

大泉りか

キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家として活躍中。『サディスティック88』シリーズ(小学館ガガガ文庫)や『若妻誘惑ハーレム 桃色町内会へようこそ』(リアルドリーム文庫)など著書多数。
ブログ:大泉りか公式ブログ スパンキング☆ライフ
ツイッター:@ame_rika

OLIVIA(オリビア)

1980年生まれ。オーストラリア留学中に性の多様性があることを知り、“日本で女性がもっとセクシャルライフを楽しむためには”ということに興味を抱く。卒業論文は、「女性のマスターベーション」について執筆。卒業後は、「触れ合うことの癒し効果」と「美容と健康」を研究するため、アロマセラピストとして活躍。幅広い世代の身体に触れ、スキンシップの重要性を体感する。2007年からセックスアドバイザーとして活動開始し、自由大学にて「セクシャルヘルス・コミュニケーション学」を開講。2010年から、ラブライフアドバイザーと改名し、セックスだけでなく、食生活やメンタルケアを含む生活全般の「ラブライフ」の在り方を提唱し始める。女性誌やAMブログでも活躍中。

牧野江里

2006年に新卒で某AV(アダルトビデオ)メーカーに就職。 ADとして作品制作に携わった後、宣伝部へ異動。 広報の仕事を経て、2009年に女性向けアダルトDVDレーベル「SILK LABO」を立ち上げる。現在は社長に就任し、制作、イベント等に携わるほか、「KINO」名義で自ら監督も務める。著書「女子の保健体育(宝島社)」
公式サイト:http://www.silklabo.com
ツイッター:@makino_silklabo

中村綾花

ラブジャーナリスト/ライター。
1980 年福岡県生まれ。県立長崎シーボルト大学(現・長崎県立大学シーボルト校)国際情報学部情報メディア学科卒。
テレビ番組制作会社でAD として勤務するも仕事に疲れ果て、ニューヨークに1年間逃亡&遊学。帰国後は20 ~ 30 代サラリーマン向けフリーペーパー& ウェブサイト『R25』(リクルート)で執筆や編集を務める傍ら、男女がもっと分かり合える場を作る「男の子の会」を主宰しNHK ニュースで全国放送される。しかし、そこに映る自分の姿に絶句し、2010 年に「世界婚活」プロジェクトを立ち上げ、世界各国の恋愛・結婚事情を取材して回りながら婚活も行うラブジャーナリストとして活動開始。
2012 年、世界婚活中に出会ったフランス人と結婚し、現在はパリにてLOVEを調査中。日仏カップルや、現地のフランス人・日本人にインタビューをする日々。
website:[世界婚活]
twitter:@ayakahan

松村圭子

婦人科専門医。広島大学医学部卒業。成城松村クリニック院長。間違った知識をバッサリと斬る、自称“暴れん坊女医”。さっぱりとしたアネゴ肌と、愛ある指導姿勢に多くの女性の支持を集める。雑誌、TV、講演など幅広いメディアで活躍中。著書に『女医が教えるオンナの体のウソホント』(竹書房)、『ずぼらちゃんのSEXバイブル~女性ホルモンで愛されるからだ』(ソフトバンク クリエイティブ)などがある。

童貞の疑問を解決する本
今月の特集