2回目会おうとしないのにLINEだけくるミステリー!しょーもない男心を予想

近年増えているBケース

菊池美佳子 男を甘やかすな
by niekverlaan

A:「1回セックスしてから、LINE頻度が激減した」
B:「1回セックスしてから、LINEは続いているが、いざ2回目会おうという流れにならない」

 かつては、圧倒的にAケースの悩みが多かったように見受けられます。しかし最近になってBケースの悩みが増えてきているようです。その背景には、どのような事情が隠されているのでしょうか?

 Aケースは、諦めがつきやすいですよね。そりゃ、一時的には腹が立つかもしれません。切ない気分になるかもしれません。とは言え、返信が来ないことには、2回目に繋げることは不可能! 「しゃーない」と諦めることができます。

 一方でBケースは、ヘビの生殺し状態です。セックス直後も、「昨日は楽しかったぜ」「また会いたい」など思わせぶりな文面がじゃんじゃん届きます。ところが、いざ「次はいつ会える?」と確信に迫ると、「仕事の目途がつくまでもう少し待って」「予定がわかったら連絡する」と、華麗にスルーされるわけです。「来週末は時間作れるかも」など、期待させるような文面が届いたかと思いきや、「ごめん、急な休日出勤が入って……」とドタキャンされることも。そして数日経つと、何事もなかったかのように、「月曜日だね、今週も1週間頑張ろう!」とフレンドリーな文面が届きます。女性側は「可能性はゼロではない……多分」と、期待を持ち続けてしまうのでしょう。