Loading...

ハイスペ彼氏を捕まえたければ美尻になれ!リッチな男が尻フェチな3つの理由

リッチな男のフェティシズム

菊池美佳子 セックス オトコを甘やかすな Butz.2013

「乳首が敏感な男はアナルを攻めたがる!」に続いて、またもや性器の……じゃなくて世紀の発見をしました。

 発見というか、統計がとれたと言ったほうが、的を射ているかもしれません。
発表します!

 リッチな男性は尻フェチ率が高い!

 逆から言うと、リッチな男性とお近付きになりたい婦女子は、美尻を極めれば良いのだと思います。
美尻の極め方を模索する前に、まずは「リッチな男性」という部分にスポットを当てましょう。

「リッチな男性が好き」と言うと、後ろ指をさされるような風潮があるように感じます。
好みのタイプを問われた際に、「優しい男性」とか「面白い男性」などの返しは好印象に繋がるけれども、「リッチな男性」と返すのは、悪印象とまでいかなくても、敬遠されがちです。
カネ目的というイメージが付き纏うのでしょう。

 でもね、筆者は声を大にして言いたいのです。
リッチな男性が好きでもええじゃないか、と。
お金は、その人の仕事ぶりを評価する、超・わかりやすい目安となります。
稼ぐことができているということは、仕事ができるということ。
仕事ができる男性は、なんだかんだで魅力的ですからね。

 そして、経済力は、色んな意味で「余裕」に繋がります。
一番のメリットは、なんといっても「心の余裕」でしょう。
お金の心配がない人って、ものすごく大らかですよ。

 それから、「時間的余裕」も生まれます。
数日前、とある一部上場企業の本社前を通りかかったんですけどね。
おそらく定時であろう17:30を回る頃、スーツ姿の男性たちが一斉にビルから出てきたんですよ。
一流企業は、無駄な残業をしないんだなぁと感心させられました。
そういえば筆者の知り合いにも、一部上場企業勤務の高給取りがおりますが、残業はほとんどないと言っていましたっけ。

 あとは、「経済的余裕」ですよね。
激安チェーン店居酒屋でワリカンデートし、レンタルルームでシャワーも浴びずに抱かれるよりも、ザギンで回らない鮨をご馳走になってから、夜景の見えるタワーマンションで抱かれるほうが、魂込めてフェラチオしようって気分になれるでしょ?

前後の連載記事