• sex
  • 2017.08.21

なぜ「好きな人」との初体験にこだわるの?ヤリマンが抱く疑問

『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』書籍化を記念して「処女の疑問を解決する記事」特集も組んだAMでしたが、まだ答えていないのが「ヤリマンの疑問」!菊池美佳子さんが出した「なぜ好きな人との初体験にこだわるの?」という疑問とその答えは?

ヤリチン・ヤリマンは疑問を抱かない

真っ赤なドレスを着た外国人女性が脚を組みながら考えているサムネイル画像
by lightstargod

『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』の書籍化を記念して、【恋愛メディアがひろった 処女の疑問を解決する記事】がスタートしましたね。その次にはきっと【恋愛メディアがひろった ヤリチンの疑問を解決する記事】が続き、最終的には【恋愛メディアがひろった ヤリマンの疑問を解決する記事】まで行き着くのでしょう……多分(笑)。恋愛メディアがひろった ヤリマンの疑問を解決する記事】の際には、筆者にも声をかけてくださいね。いや、それまで待てないので、だいぶ先走って、今週は「ヤリマンの疑問」にフォーカスしたいと思います。

 童貞・処女に比べ、ヤリチンやヤリマンは、そもそも「疑問」を抱かない生き物であると、筆者は考えます。「なぜ山に登るのか?」という問いに対し、「そこに山があるから」と答えた登山家の逸話と一緒ですよ。「そこにマンがあるから」「そこにチンがあるから」という、ごくシンプルな思考回路なのでしょう。

 なので、ヤリチンやヤリマンにアンケート調査を実施したところで、「疑問に感じていることは特にないです」という、つまらん回答しか返ってこないと想定されるのですが! 無理くり疑問を捻り出すとしたら、主に3つです。

ヤリチン・ヤリマンの疑問

1.なぜ「好きな人」との初体験にこだわるの?
2.なぜ「同時進行」しないの?
3.なぜ「ヤリチン」を嫌うの?

 大半の処女は、「好きな人」との初体験にこだわります。確かに、その辺を歩いている汚いオッサンよりは、片想い中の一郎君が良いのでしょう! その、一郎君が運良く振り向いてくれ、めでたく両想いになったら、それに越したことはありません。

 が、しかし! そんなにうまくいくものではないのが世の中というもの。当たって砕けろ覚悟で告白したら、ホントに砕けるケースもあるでしょう(笑)。一郎君には既に、Eカップの美人カノジョがいるケースもあるでしょう。

 気持ちを切り替え、新たに二郎君を好きになったとしても、同じようにまた砕け散ったり、Fカップの美人カノジョがいるケースもありえます。新たに好きな人ができればまだマシなほう! なかなか好きな人(処女を捧げたいと思える存在)が現れず、年月ばかりが過ぎていくケースも……。そして少女だった処女は、いつしか高齢処女となるのです。

 だからといって、その辺を歩いている汚いオッサンと初体験せよ……とは言いませんが(笑)。好きな人でなくとも、「嫌いじゃない人」なら、その人物で手を打つのも一興と思っております。余談ですが、21歳で処女を卒業した筆者の相手は、当時勤めていたキャバクラのフリー客でしたよ。指名客ではなく、行きずりのフリー客です。しかも出会ったその日のうちのセックスでした。

 相手が好きな人でなくとも、出会ったその日のうちの初体験でも、このようにその後の人生それなりに楽しく生きております。なので、好きな人との初体験にこだわらなくても大丈夫ですよ。

 ……しまった、「1」の疑問に文字数を使い過ぎ、「2」「3」に触れることができませんでした。「2」「3」は、またの機会に……。

Text/菊池美佳子

次回は<なぜ即日セックスを嫌がるの?ヤリマンがためらわない単純すぎる理由>です。
ー選ばれたのは、ヤリマンでしたー どうして人は即日セックスもいとわないヤリマンになるのか。菊池さんが元ヤリマンだった自身の経験を元に、ヤリマンの正義、ヤリマンの信念、ヤリマンたる所以を考えます。

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など
今月の特集

AMのこぼれ話