• sex
  • 2017.08.11

ヤルためだけになぜ男は「愛してる」って言うの?【処女の疑問に答えます①】

『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』書籍化記念特集、「恋愛メディアがひろった 処女の疑問を解決する記事」スタート!「ヤルためだけになぜ男は『愛してる』って言うの?」という渋木プロテインおやじさんの疑問に、二村ヒトシさん、佐野恭平さん、桐谷ヨウさん、服部恵典さんが答えます!

 AM編集部による初の書籍『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』が発売されました。

 これで多くの童貞が救われたと思いますが、AMは本来女性向け。
童貞の疑問ばかり解決するのは不公平なので、「恋愛メディアがひろった 処女の疑問を解決する記事」として、処女の疑問を解決します。

 疑問を出してくれたのは、渋木プロテインおやじさん。
回答は女心を知り尽くした、二村ヒトシさん、佐野恭平さん、桐谷ヨウさん、服部恵典さんの4名。

 童貞も処女も、みんなみんなAMは愛してるよ!

「恋愛メディアがひろった処女の疑問を解決する記事」の処女の疑問①

 愛してるってそんな簡単に言っていいと思ってるんですか?ドリカムだってブレーキランプ5回点滅させてまでして「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン送っています。処女は、今まで家族以外の人間から愛されたことがないので、もしそんなこと言われたら真に受けてしまいます。

二村ヒトシさんの回答

処女の疑問①に答える二村ヒトシさん画像

 ある種の男は「愛してる」と口で言わないと勃たないのです。自分に必死で言い聞かせているのです。また、セックスする前は何となく愛しているような気がするのでそう言えてしまうのですが、した後は愛せなくなってしまう男、ひどい場合だと挿入した瞬間に我にかえって「しまった!」と思って後はもう逃げることしか考えられなくなってしまう男もいます。 あと、結婚するためだったら愛してもいない男性に「愛してる」って言える女性もいますよね。もしかしたら結婚とかセックスとかって愛とはあまり関係ないんじゃないですかね。

佐野恭平さんの回答

処女の疑問①に答える佐野恭平さん画像

 最終目標に到達するためには最短距離で最上級の言葉をチョイスする必要があるからです。この場面における最終目標=セックスのこと。女性がメンタル的に最も欲している言葉だと知っているから、別に好きでなくても「愛してる」という言葉を使えます。
男にとってのセックスとは、イベント毎の収穫のようなもの。合コンや海へナンパに行った時など、目に見えるカタチで成果が欲しいので、そのために「愛してる」を発動するのは取るに足らないことです。

 あと、僕の場合は、相手に対してどうしてもやましいことがあって、そのモヤモヤとか罪悪感を飲み込むために「愛してる」という言葉を使ったりもしています。

桐谷ヨウさんの回答

処女の疑問①に答える桐谷ヨウさん画像

 いきなりで申し訳ないですが、「賢者モード」というフレーズをご存知でしょうか? 殿方が発射完了後に「ヌケガラ」になってしまう現象のスラングです。
これの逆だと考えてくだされば分かりやすいです。セックスする前は「脳内勃起状態」、つまり「頭が充血してパンパンになっている」のです。
正気じゃないので、目の前の女の子がたまらなく可愛く見える。ヤりたい気持ちを愛のように錯覚している。シラフじゃないので、彼にとってはそれがハンパないリアリティーを持って押し寄せているわけです。
とはいえ自分に対して「近づきたい」と思わせることに成功しているわけですから、「もう一度会いたい」と思わせられれば、あなたの勝ちです。

服部恵典さんの回答

処女の疑問①に答える服部恵典さん画像

 童貞なんでよくわかんないんですけど、いろんな「好き」がミックスされているとはいえ、「抱きたい!」っていう瞬間は、本当に割と好きなんです。思ってもないのに「愛してる」と言えるほど、男はおちんぽサイコパスじゃありません。

 僕の研究対象がAVだからこそ、逆にそう思います。
AV男優って、「愛してもいないのにセックスする男」の権化のように思われていますが、一流のAV男優ほど、一人ひとり目の前の女性の良いところを見つけ、瞬間的に“本当に”好きになり、愛をこめてセックスしていると語っている印象があります。それこそ、一徹さんなんかは特にそうですね。

 なお、セックス後の賢者タイムに「愛してる?」と再確認する戦法はおすすめしません。焼肉食った直後に「家系ラーメン好き?」と尋ねて「今はちょっとやめて……」って答えが返ってきても、それで即、家系ラーメンが好きじゃないことにはならないですよね。それでも「愛してる」と言える男は、単に賢者タイムを脱しただけか、おちんぽサイコパスです。

回答者プロフィール

二村ヒトシさんのプロフィール画像

二村ヒトシさん
Twitter:@nimurahitoshi
アダルトビデオ監督。1964年六本木生まれ。
著書に『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(イースト・プレス)、新刊『僕たちは愛されることを教わってきたはずだったのに』(KADOKAWA)等がある。
著書一覧はこちら

佐野恭平さんのプロフィール画像

佐野恭平さん
Twitter:@kyohei_sano
1986年8月22日生まれ。静岡県出身。株式会社MTRL代表取締役。自身のモデル経験を活かし“学園カースト上位層“のメンズ向けWebサイト『MTRL(マテリアル)』を立ち上げ、編集長に就任。

桐谷ヨウさんのプロフィール画像

桐谷ヨウさん
Twitter:@yohkiritani
ブロガー・コラムニスト。国内大手メーカーグループ~外資コンサル系企業在籍中に、自身の豊富な恋愛経験をもとにファーレンハイト名義でブログ『My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only』を開設し、一躍人気コラムニストに。
著書にAMの連載コラムも一部掲載されている『仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。』(ワニブックス)がある。​

服部恵典さんのプロフィール画像

服部恵典さん
Twitter:@HAT0406
東京大学大学院修士課程2年。同大学卒業論文「女性向けアダルト動画の文化社会学」は第4回クローネ賞を受賞。
「東大院生のポルノグラフィ研究ノート」を不定期連載中。

次回は<男は処女とヤリマンだったらどっちがいいですか?【処女の疑問に答えます②】>です。
『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』書籍化記念特集、「処女の疑問を解決する記事」第2弾は、「処女とヤリマンだったらどっちがいいですか?」。渋木プロテインおやじさんの疑問に、二村ヒトシさん、佐野恭平さん、桐谷ヨウさん、服部恵典さんが答えます!