• sex
  • 2017.08.15

恋愛ドラマみたいな運命の出会いってどうしたらできますか?【処女の疑問に答えます⑤】

『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』書籍化記念特集、「処女の疑問を解決する記事」ラストの第5弾は、「恋愛ドラマみたいな運命の出会いってどうしたらできますか?」。渋木プロテインおやじさんの疑問に、二村ヒトシさん、佐野恭平さん、桐谷ヨウさん、服部恵典さんが答えます!

 書籍『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』発売記念のミニ特集「恋愛メディアがひろった 処女の疑問を解決する記事」のラストは、運命の出会いについて。

 少女漫画や恋愛ドラマには運命の出会いが描かれているけど、それって実際にあるんですか?
数々の女性と浮名をながした(※服部さん除く)男性たちは、運命の出会いについてどう考えているのでしょうか。

今までの疑問も併せてどうぞ。

疑問①「ヤルためだけになぜ男は「愛してる」って言うの?」
疑問②「男は処女とヤリマンだったらどっちがいいですか?」
疑問③「男の前で豹変する女をどう思ってるんですか?」
疑問④「ナンパしてくる人って私のこと好きなの?」
と併せてどうぞ!

「恋愛メディアがひろった処女の疑問を解決する記事」の処女の疑問⑤

 どうして私には、初恋の男子と大人になってから奇跡的に再会して「ずっと好きだった」と告白されたり、街中でスマホ落としてたまたま拾ってくれた男の子がイケメンでその人に一目惚れされちゃったり…というようなハプニングが起きないのでしょうか。私は、いつでも運命の出会いを期待して行動しているのですが…どうしたら運命の人って現れますか?
(質問者:渋木プロテインおやじさん)

二村ヒトシさんの回答

処女の疑問⑤に答える二村ヒトシさん画像

 女優になって恋愛ドラマに出演すれば、できるんじゃないですかね。現実の世界に「運命の出会い」なんてないですよ。

 出会って、セックスして、つきあって、結婚したり子供を産んだりは別にしてもしなくてもどっちでもいいですけど、途中でムカついたりとか浮気したりとかいろいろあって、それでも四十年か五十年くらい継続して関係を維持する努力をして、死ぬ前くらいにやっと「恋愛に関して、私たちは運が良かった〜」と思うのですが、実際には努力です。

佐野恭平さんの回答

処女の疑問⑤に答える佐野恭平さん画像

 運命とは、結果です。すべての出会いは「出会いたい」と思っていなければ、それが”出会い”だったと気づくことさえできません。まずは、運命の片道切符を手にすること。つまり、行動しなければ何も手にすることはできません。運命の恋のためには、食パンくわえて曲がり角までダッシュする朝を300日こなす努力が必要。

 恋愛ドラマや少女漫画は「運命」を先に見せることで成立しています。でも、現実の恋愛では幸せを感じる中でお互いが「結果、運命だったね」と認め合い後からついてくるもの。自分のストーリーを作ることから始めてみよう。

桐谷ヨウさんの回答

処女の疑問⑤に答える桐谷ヨウさん画像

 そんなものないです!

 なんですけど、「運命の出会い」って「自分のほしいもの」に気づけた人だけが得られるギフトなんだと思います。

 当たり前のことに思われそうですが、恋愛で苦しむ人は自分の欲求の輪郭が明確になっていないことが本当に多いんです。だから目の前の「なんか良さそうなもの」に飛びついて、「なんか違うー!」を繰り返しちゃうというか。
恋愛ドラマのプロットって主人公が誰かとの出会いによって、「自分のほしいもの」に気づいていくシナリオになってますよね。そういう意味では誰かとの出会いによって、それに気づこうとする気持ちがあれば、恋愛ドラマのような運命の出会いは毎日ころがっていると言えるかもしれないです!

服部恵典さんの回答

処女の疑問⑤に答える服部恵典さん画像

 童貞ですから、運命に憧れる気持ちは分かります。でも、運命の出会いを必然的に起こすなら、それはもう「運命の出会いしよ」って誘うしかありません。

 初対面の男性を、友達に適当に見繕ってもらってください。そして、「17日の14時00分00秒ちょうど、紀伊国屋書店新宿本店で、棚番号361の最上段、左から4冊目に同時に手を伸ばし、指先が触れ合いましょう」とか、ベタベタな「運命の出会い」だけ、友達経由で設定しておきます。
(本当にそれだけで会えるのかな…?)という非日常なドキドキ、これを恋のドキドキと錯覚するいわゆる「吊り橋効果」で、2人はフォーリン・ラヴ。童貞が知っている恋愛テクニックは「吊り橋効果」しかありません。

 出会ったら、また「次回は、私が坂の上でつまずいて、胸に抱えた紙袋いっぱいのバレンシアオレンジを転がすからそれを拾ってください」とだけ打ち合わせして解散。これの繰り返し。セックスは、「運命の出会い ~アパートの床が崩れて下の階に落っこちたら偶然ちんこが入ってしまう編~」までおあずけです。

回答者プロフィール

二村ヒトシさんのプロフィール画像

二村ヒトシさん
Twitter:@nimurahitoshi
アダルトビデオ監督。1964年六本木生まれ。
著書に『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(イースト・プレス)、新刊『僕たちは愛されることを教わってきたはずだったのに』(KADOKAWA)等がある。
著書一覧はこちら

佐野恭平さんのプロフィール画像

佐野恭平さん
Twitter:@kyohei_sano
1986年8月22日生まれ。静岡県出身。株式会社MTRL代表取締役。自身のモデル経験を活かし“学園カースト上位層“のメンズ向けWebサイト『MTRL(マテリアル)』を立ち上げ、編集長に就任。

桐谷ヨウさんのプロフィール画像

桐谷ヨウさん
Twitter:@yohkiritani
ブロガー・コラムニスト。国内大手メーカーグループ~外資コンサル系企業在籍中に、自身の豊富な恋愛経験をもとにファーレンハイト名義でブログ『My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only』を開設し、一躍人気コラムニストに。
著書にAMの連載コラムも一部掲載されている『仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。』(ワニブックス)がある。​

服部恵典さんのプロフィール画像

服部恵典さん
Twitter:@HAT0406
東京大学大学院修士課程2年。同大学卒業論文「女性向けアダルト動画の文化社会学」は第4回クローネ賞を受賞。
「東大院生のポルノグラフィ研究ノート」を不定期連載中。

今月の特集

AMのこぼれ話