恋愛ドラマみたいな運命の出会いってどうしたらできますか?【処女の疑問に答えます⑤】

 書籍『恋愛メディアがひろってくれない 童貞の疑問を解決する本』発売記念のミニ特集「恋愛メディアがひろった 処女の疑問を解決する記事」のラストは、運命の出会いについて。

 少女漫画や恋愛ドラマには運命の出会いが描かれているけど、それって実際にあるんですか?
数々の女性と浮名をながした(※服部さん除く)男性たちは、運命の出会いについてどう考えているのでしょうか。

今までの疑問も併せてどうぞ。

疑問①「ヤルためだけになぜ男は「愛してる」って言うの?」
疑問②「男は処女とヤリマンだったらどっちがいいですか?」
疑問③「男の前で豹変する女をどう思ってるんですか?」
疑問④「ナンパしてくる人って私のこと好きなの?」
と併せてどうぞ!

「恋愛メディアがひろった処女の疑問を解決する記事」の処女の疑問⑤

 どうして私には、初恋の男子と大人になってから奇跡的に再会して「ずっと好きだった」と告白されたり、街中でスマホ落としてたまたま拾ってくれた男の子がイケメンでその人に一目惚れされちゃったり…というようなハプニングが起きないのでしょうか。私は、いつでも運命の出会いを期待して行動しているのですが…どうしたら運命の人って現れますか?
(質問者:渋木プロテインおやじさん)

二村ヒトシさんの回答

処女の疑問⑤に答える二村ヒトシさん画像

 女優になって恋愛ドラマに出演すれば、できるんじゃないですかね。現実の世界に「運命の出会い」なんてないですよ。

 出会って、セックスして、つきあって、結婚したり子供を産んだりは別にしてもしなくてもどっちでもいいですけど、途中でムカついたりとか浮気したりとかいろいろあって、それでも四十年か五十年くらい継続して関係を維持する努力をして、死ぬ前くらいにやっと「恋愛に関して、私たちは運が良かった〜」と思うのですが、実際には努力です。

佐野恭平さんの回答

処女の疑問⑤に答える佐野恭平さん画像

 運命とは、結果です。すべての出会いは「出会いたい」と思っていなければ、それが”出会い”だったと気づくことさえできません。まずは、運命の片道切符を手にすること。つまり、行動しなければ何も手にすることはできません。運命の恋のためには、食パンくわえて曲がり角までダッシュする朝を300日こなす努力が必要。

 恋愛ドラマや少女漫画は「運命」を先に見せることで成立しています。でも、現実の恋愛では幸せを感じる中でお互いが「結果、運命だったね」と認め合い後からついてくるもの。自分のストーリーを作ることから始めてみよう。