イカせ合い競争になってない?センスがわかるシックスナイン

OLIVIA LOVEポジ セックス カラダ 体位
©Robert McDon.

 彼とのカラダの相性がピッタリになるLOVEポジ。
意外と見落とされがちですが、前戯中のポジション(体勢)も、セックスをより楽しく、気持ちよくするために重要です。
前回からひきつづき、オーラルセックスのポジションとテクニックを見直してみましょう。
今回は、「シックスナイン」が今までよりも楽しくなるLOVEポジです。


あなたのフェラは本当に上手?

 ところで、あなたは「自分はフェラが上手い」と思っていますか?

「俺はセックスが上手い」と自負したり、「経験人数が多い」ことを誇らしげに口に出す男性がいますが、高い確率で「実際にしてみると、そうでもない…」とがっかりすることがあります。

 女性で言うとまさに「フェラが上手い自慢」にあたるのではないでしょうか。

 セックスにおいて“過去の栄光自慢”をする人は、要注意です。
セックスは、その日のコンディションやテンションが複雑に絡み合って、快感が生み出されます。
二度と同じ行為を再現出来ない、一期一会のものなのです。
ステディなパートナーとのセックスでも、毎回、行為をする度に、「今日のコンディションはどうかな?」と探りを入れながら、愛撫や体位を微調整するのが、ホンモノの達人ではないかと思います。
自惚れ屋さんは、独りよがりのディスコミュニケーションセックスになっている可能があります。