菊池美佳子のオトコを甘やかすな!

あえぎ声は喉が酷使されやすい!セックス時の風邪予防法

だんだん寒さが厳しくなってきた近頃、「風邪」が気になります。予防に力を入れるものの、それを怠らざるを得ないのがセックス時!雰囲気を台無しにしない風邪予防は至難のワザです!でも風邪を引いてからセックスしたことを後悔したくはないですよね?そんなAM読者に菊池さんが風邪をひかないセックス方法を伝授します!

菊池美佳子 セックス オトコを甘やかすな
by mcfarlandmo

 子どもの頃は嬉しかったけど、大人になってからは全く嬉しくないモノってありますよね。わかりやすい例を挙げると、誕生日。子どもの頃は、1つ大人になることがあんなにも誇らしかったのに、大人になってからは、フクザツな心境で誕生日を迎える人ばかりでしょう。

 食べ物部門では、回転寿司! かつては、プリンやらメロンが流れてくる回転寿司にワクテカしていた少女も、成人女性となった現在は、デートで行くなら回る寿司屋ではなく、回らない寿司屋を良しとするでしょう。

 ほかにも色々ありますが、ここでは「風邪」にフォーカスしたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。

風邪をひきやすいタイミング

 子どもの頃、風邪をひくことが嬉しかったのは、筆者だけではないはず。風邪をひくと、学校を休むことができますからね。学校を休むと、母ちゃんは独り占めできるし、NHK教育テレビの子ども向け番組は観放題だし、もう良いことばかりです。

 ところがどっこい、大人になったいまとなっては、風邪をひくことは百害あって一利なし! 風邪をひいても、仕事を休むわけにはいかないのが社会人というもの。休んだとしても、他者には任せられない自分担当の業務を抱えていると、次の出勤日に、大量の仕事が溜まっていることになります。大人にとって、風邪はちっとも嬉しくないものなのです。

 これから寒さが増すにつれて、風邪をひきやすくなります。特に気を付けたいのがセックス時! セックスきっかけで風邪をひくって、意外と多いです。セックスのせいで風邪をひき、風邪のせいで仕事が辛くなり、その結果「あのオトコとセックスさえしなければ……ゲホゲホ」という思考に陥るのは、あまりにも残念! というわけで、風邪をひかないセックス方法をご紹介します。