感じない我慢は彼にもダメージ?

男性側にとっても、このラブコスメ リュイールホットは良いこと尽くめのようです。
まずは、塗り塗りタイムが楽しいとのこと。通常の手マンにはない、ちょっとした施術感覚が堪能できるのでしょう。
次に、「熱さ」。文学的に言うと、ペニスに火が付くカンジ(どこが文学じゃというツッコミは華麗にスルーしますね)。
そして、ナチュラルな潤い感覚。女性が潤い不足だと、男性側も痛みを感じることがあるんですって。
そう考えると、「痛くてもひたすら耐える!」は、自分だけの問題ではなく、愛する彼氏にも負荷を与えることになりますね。うん、やっぱりセックスでガマンしちゃダメよ~ダメダメ。

大好きな彼氏とイクための近道

 ラブコスメ リュイールホットを実際につかってみた女性からは、満足度の高いセックスの体験談が続々と寄せられているんです。こちらの体験談を見てみましょう!

◆いつも感じていた痛みも感じずに、とにかく気持ちよくて
彼氏との性交痛があり、せっかく好きなのに痛みで集中できないのも嫌だと思い、試しに自分で使ってみようと思いました。 (中略) だんだん彼の手が大事なところに近づいてきました。
いつも以上に感じて濡れているのを見て、「今日どうしたの?すごく濡れてる…」と驚いて、そこからドS心に火がついた様子(笑)ゆっくりからどんどん指の動きが早くなって行きました。しかも私が逝きそうになると緩やかになって、また追い上げてという寸止めを繰り返されておかしくなりそうでした。
「お願い…もう…」「もう…なに?どうしてほしい?」と言葉攻めもされ…。いけたときは息があがってビクビクしちゃいました…(黒ねこさん/28歳 / 教室講師)

◆「ちぃ、もう大変なことになってるね。」なんて…
遠距離中の彼氏と、5年目にしてはじめての大喧嘩。性欲は強いほうではないし、一人エッチなんて恥ずかしいとおもっていた私ですが、この『リュイールホット』だけはどうも気になってしまいまして。塗ったときは何とも言えない感じだったのですが、彼といちゃいちゃしだしたらもう大変で。愛液があふれてるし、早くエッチしたいし。
塗っているなんてしらない彼が、「ちぃ、もう大変なことになってるね。」なんて言って、いきなり目隠し。そしたらなんと「今から理科の実験はじめまーす。」っていって、彼がおもちゃを使い始めたんです!
「ちぃ、やばいね。俺、何にもしてないのにもうこんなになってる。」「俺のほしいでしょ?何がほしいかいってごらん?」なんて、彼の言葉攻めにもやられて しまい、普段「ほしい」とか「イク」なんて恥ずかしくて言えないわたしが、「もうだめ。早く。はやくいれて。」なんて言葉を連発。
彼と一緒になった時「やばい。いつも以上に締め付けられて、ぬるぬるで、気持ちいい。」なんて言ってた彼。いつもは1回で満足な2人ですが、その日は休憩はさんで3回もしてしまいました。
5年付き合っててマンネリ感もあったのですが、本当に本当に濃厚な一日をすごせました。(ちぃさん/ 25歳 / サービス業)

 濡れにくいときのサポートはほんの入り口段階。ラブコスメ リュイールホットは、実はオーガズムへ達する補助もしてくれるのです。

「彼氏のことは大・大・大好きだけど、イクことができない!」というお悩みを抱えている女性は意外と多いです。精神論でどうにかするよりも、具体的アクションを起こしたほうが手っ取り早いですよ。

 ラブコスメ リュイールホットのジンジン感は、明らかに通常のセックスにはないおニューな刺激をもたらしてくれますから、その新鮮さがオーガズムを得る手助けをしてくれます。「なんで今まで使わなかったのッ! バカッ、バカッ、アタシのバカッ!」と思えるはず……!?

 ラブコスメ リュイールホットで、一人でも多くのAM読者さまが、「イク!」を経験できますよう、心より願っております。これを経験せずに、これから過ごすなんでもったいないですよ

前後の連載記事