男はヤルと減点し女はポイント十倍!?/アルテイシアVSファーレンハイト(1)

AMでも大人気連載中のアルテイシアさんと、脱力系ヤリチン恋愛コラムニスト・ファーレンハイトさんのガチンコ対談!脳みそがちんぽ、クレチンなどなど、名言が飛び出します!ヤリチンに対する女の本音、男の本音に目が離せません!


『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』が話題の作家アルテイシアさんと、脱力系ヤリチン恋愛コラムニスト・ファーレンハイトさんの対談。
「男の本音、女の本音」について、ガチでトークバトルしてもらいました!

男性はやるとポイントが減り、
逆に女性はやるとポイント10倍になる

AM アルテイシア ファーレンハイト ヤリチン ヤリマン


―男女の違いとして、アルテイシアさんは「男は一発やると気が済むけど、女は執着が生まれる」と書かれてますよね。

アルテイシアさん(以下、敬称略):もちろん性差の前に個人差がありますけど。
でも多くの男性は「セックスしてない=ボーナスポイント」なので、やるとポイントが減る。一方、女性はやるとポイント10倍になってしまう。
男性は「セックスしたのは自己責任」「女だって楽しんだだろ」とか言いますけど。

ファーレンハイトさん(以下、敬称略):よく言ってますね(笑)。

アル:男女のポイント制は違うんですよ。「セックスしたら女は落ちる」とか言うけれど、セックスする時点でもう落ちてるんです。性欲だけでセックスする女性は少なくて、する時点である程度好きになってる。
だから「付き合うなんて約束してないだろ」的な態度をとられると傷つく。

ファー:それを聞いて思い出したのが、美輪明宏さんの言葉で。
美輪さんが言ってたのは「男と女は逆で、男はセックスするまでは本能的で、してから理性的になる。女はする前が理性的で、した後が本能的だ」と。
アルさんの言う悲しいすれ違いは、多分そこからくるんだろうなと。

アル:本能とジェンダーがあると思う。
本能でいうと、女には「巣作りしたい」って本能があるため、セックスした相手と関係を築きたくなってしまう。
ジェンダーでいうと、女には「自分を愛して大切にする男以外とやっちゃダメ」という縛りがある。

 で、私は本能の方が強いと感じるんです。
というのも、私自身「女はこうあるべき」的な思考が一切ない。「愛のあるセックスが正しい」とも全く思わない。
にもかかわらず、やった男に素っ気なくされると理屈じゃなく傷つく。「なにこの心のスースー感?」みたいな。

―わかります!理屈じゃないんですよね、「とにかく傷つくんだよ」っていう。

ファー:なるほど、本能とジェンダーは考えたことがなかったですが…。ただ言わせてもらいますけど、男だってヤリ捨てされたらめっちゃヘコみますからね!

アル:でも私、「ヤリ捨てされた」ってヘコんでる男を肉眼で見たことないよ。大抵「やれてラッキー♪」でしょ。

ファー:たしかにそういう輩は多い(笑)
でも俺とか「え、なんかイケてない発言しちゃった?」「魅力を感じてもらえなかったからか?」って軽くヘコんでましたよ。フリーライドされてヤリ捨てされた感覚ですよね。

アル:それはタダ乗りされた経験が少ないから、プライドが傷つくんじゃないの?モテる男ならではの「この俺が!?」みたいな。

ファー:ははは!そういうことにしときます(笑)。