彼にマグロだと思われない!いつもの体位をちょっとえっちにする方法

ラ・コビルナ 女性向け セックス 体位 正常位 騎乗位 バック テクニック 

 お正月太りなどせず健康的にSEXを楽しめていますか?
こんにちは、ラ・コビルナ スタッフ Juliです。
みなさん、いくら長いお付き合いだからって裏で「マグロ女」なんて言われてしまう様なSEXをしていませんか?
男女間のSEXの場合凹凸の関係性上、女性が受け身になってしまうのは致し方ない部分もあります。
しかしながら、日々受けに徹していてはお相手に飽きられてしまう可能性大!
そうなる前に、女性が出来るSEX中のワンポイントテクニックを体位別にお教えいたします。

騎乗位のちょい足しテク

 騎乗位は女性が男性の身体の上に乗る姿勢から、非常に積極的な雰囲気を出しやすい体位ではあります。
しかしながら男性が下から突き上げるばかりになっていませんか?
それでは男性もすぐに疲れてしまいますよ。
この体位では、女性が腰をグラインドさせるのが定番ですが、うまく腰を動かすことが出来ない…というお話もよく聞きます。
その場合は、彼の身体に触れてみましょう。
たとえば乳首をもてあそんでみたり、後ろに手を伸ばして彼の実を揉んでみるのも、身体が反って美しく、かつエロティックに見えるのでオススメですよ!
彼の頬や髪に触れるだけでもきっと彼はドキドキしちゃいます。
時々自分の胸を揉みしだくのもいやらしいビジュアルで効果的です。

やられっぱなしになりがちなバック

  相手に構わず、快感にどっぷり浸かれるので私も大好きな体位ですが、非常に「やられっぱなし」になりやすい体位と言えるでしょう。

しかし、この体位でも女性に出来ることはたくさんあります。
まず、バックのときは恥ずかしがらず、思いっきり腰を落として背中を反らせましょう。くびれが強調されて綺麗に見えるだけでなく、男性もその方がスムーズに挿入することが可能です。
また、挿入中はなるべく振り返り、彼と目を合わせることに努めましょう。

  それにバックでも女性が動くことは可能です。
彼が疲れてきた頃に身体を前後に動かしてみましょう。
この動き、騎乗位で腰を動かすよりもずっと簡単で疲れづらいです。
彼からは挿入部分が丸見えなのでカナリ興奮度を高められますよ!