• sexPR
  • 2018.01.12

「ああっ気持ちよすぎ…っ!」何度も抱かれる女への近道は、まずアソコを作ることから!

一回セックスしたきりオカワリなし、その後リピーターが来ないのはどうして?原因はあなたのアソコにあるのかも…。何度でも求められたいあなたに、オススメのデリケートゾーンケアをご紹介します!

赤い下着をつけたセクシーな女性がデリケートゾーンのケアをしている画像

 友だち以上恋人未満の彼といいムード。
「ちょっと休憩しない…?」という彼の誘いに、このまま身を委ねれば恋人になれるかも!? と、勇気を出して誘いに応じてみたものの、それ以来彼がそっけなくなり、いつの間にか連絡も途絶えてしまった……なんてなぜか1度きりのセックスで終わってしまった経験、ありませんか?

 ベッドでは気持ちが通じ合った気がしたし、カラダの相性も悪くないと思っていたのに、「ナゼ?遊びだったの!?」との思いもよぎりましたが、本当にカラダ目的だったら、その後も誘ってくるはず。

 実は彼とワンナイトで終わってしまった原因は、あなたの“アソコ”にあったのかもしれません。

「1度きり」のセックスで終わってしまう原因とは?

 男性がセックスに求めるものは人それぞれ。ただ、どんなに彼が望む要素を兼ね備えていても、「1度きり」になってしまう女性がいます。
一方で、1度のセックスで男性を虜にし、「忘れられない」「何度もセックスしたい」と思わせる女性も。

 その違いはテクニックやカラダの相性だけではなく、「デリケートゾーン」にも秘密が隠されているのです。

 “男性を虜にするデリケートゾーン”と聞くと、普通とは違う名器の持ち主を想像しがちですが、実はもっと単純なこと。
多くの男性は「女性のデリケートゾーンは清潔で美しくあるべきもの」と捉えているため、下着を脱がし理想とは違うデリケートゾーンを目の当たりにした瞬間、ガッカリして一気に気持ちが冷めてしまうことがあるのだとか。

 男性に最初から「したくないアソコ」に認定されてしまうと、セックス後にどんなにアプローチしても、今後の関係は続けたくないと思われてしまう可能まであります。

 女性として当たり前の『デリケートゾーンのケア』ができていることは、男性に「もう1度したい」「何度もセックスしたい」と思わせる大前提のエチケットと言えそうです。

 では、どんなデリケートゾーンが、男性を虜にするのか?「彼女に昇格orワンナイ女で終了」なのか、明暗が分かれるポイント3つを知っておきましょう。

男性が虜になるデリケートゾーンの秘密を知る

セックスの明暗が分かれる、デリケートゾーンのポイント3つ

 まず1つ目のポイントは「ニオイ」
たかぶる気持ちのまま、シャワーも浴びずにセックスに突入することもあるはず。でも、もし下着をおろした瞬間、アソコからニオイが立ち昇ってきたら、それまでの興奮も一瞬で冷めてしまいます。

 実際にLCラブコスメが男性におこなった調査でも、「女性のデリケートゾーンのニオイが気になったことがありますか?」という質問に7割以上が「はい」と回答しています。
しかも、そのコメントには思わず目をそむけたくなるような本音が……。

「憧れの女性と初エッチ。でも、アソコのニオイがきつすぎて恋心が冷めかけた」(20代/会社員) 「クンニ好きだけど、アソコからチーズみたいなニオイがしたときは初めて『無理だ』と思った」(40代/自営業)
「見た目が超タイプだったのに、初エッチでの強烈なアソコのニオイに印象が変わってしまった」(20代/会社員)

 男性からすると、クンニのときにニオイや味はもっとも気になること。ニオイがトラウマになって、クンニどころか「もう彼女とエッチしたくない」とまで感じてしまった男性もいるようです。

 デリケートゾーンのニオイの原因は、特殊なタンパク汚れ。日常的にしっかりとケアをしていないと、性器自体や下着にまでニオイが染みついてしまいます。

 しかし、ニオイを気にするあまり洗いすぎるのはもっとNG!ボディタオルなどで洗ったり、洗浄力の強いボディソープで洗ってしまうと、皮膚を守っている常在菌まで洗い流してしまい、かえってニオイの原因となってしまうことも。
専用の石鹸の泡を使って、優しく洗ってあげることが大切です。

 2つ目は、「見た目と黒ずみ汚れ」
男性は視覚から興奮を得る生き物。見た目が美しいアソコを見ると、その女性に「清楚」「かわいい」との印象を抱くようです。
逆に黒ずんでいると、「遊んでいるのかな……」と思い込みで萎えてしまうこともあるのだとか。

 LCラブコスメがおこなった「女性のデリケートゾーンを見て、黒ずんでいると感じたことはありますか?」という調査でも、「ある」と答えた男性は7割。女性が思う以上に男性は女性のデリケートゾーンの黒ずみを見ているんですね。

 特に日本人は体質的にメラニン色素が多いため、ゴシゴシと強く洗い過ぎは、摩擦による黒ずみの原因にもなってしまい、見た目の印象も変わってしまいます。
また、黒ずんだ印象だと「遊んでいるのかな」と思われるだけではなく、年齢まで感じさせてしまうことも。肌と同じようにデリケートゾーンも加齢していくので、何もケアをしないと男性が好む清楚で若々しい印象とはかけ離れてしまうのです。

 そして、最後の3つ目は、「彼とのフィット感」
挿入した瞬間に包まれるような快感を与えるデリケートゾーンは、男性にカラダの相性の良さを感じさせます。一つの繋がったまま同時に絶頂するには、男性のサイズやテクニックが重要だと思いがちですが、一緒にイクためには、女性のデリケートゾーンの肌の引き締めも重要。

 LCラブコスメが行った締まりに関するアンケート調査では、こんな男性の本音が寄せられています。

「彼女のアソコが緩いのか、一生懸命動いてもなかなかイケない」(30歳/公務員)
「締め付けられる感じがあまりなく、挿入してもあまり気持ちよくない」(24歳/会社員)

 女性のデリケートゾーンが緩んでいると、彼のアソコとフィットせず、彼も中でイキにくくなることも。
逆に肌がキュッと引きしまったデリケートゾーンは、彼にぴったりと吸い付いて、彼だけではなく、女性自身も気持ちよさが倍増!その密着度から女性の感度も上がり、彼の形がわかるほどのアソコの感覚を手に入れることができるようです。

臭い・見た目・彼とのフィット感をケア!

「美味しくてずっと舐めていたい」と、何度もイクほど愛されて……

 男性が気になっているデリケートゾーンの3つのポイントのケアを怠ってしまうと、「何度でも抱きたくなるオンナ」への道は遠いようです。

 一方、完璧なデリケートゾーンのケアを始めて、美しく清潔なアソコで男性を夢中にさせている女性たちがいるのも事実。デリケートゾーンのケアでどれだけセックスに変化が起きたのか、体験談を見てみましょう。

「ある時、彼が舐めたあと一瞬顔を歪めたんです。ショックでした。やっぱりケアしなきゃ! と、デリケートゾーン専用ケアを開始。数日後、彼の家にお泊りへ。ケアを始めて間もないのでためらっているうち、彼が舐めはじめ……あれ? いつもならもうやめてる、そんな舐め方今までなかった! そんなことを思っているうちに、普段よりもたくさんの快感に襲われました。その後も必ず長い時間舐めてくれるようになりました。言葉で言われてないですが、彼の舐め方の違いで一目瞭然です(笑)」(あやめさん/28歳/製造業)

「ある日、彼が『やっぱり舐めてほしい?』と聞いてきたのです。これまでの彼女にもほとんどしたことがなく、してもいい思い出が残っていなかったようです。私は「どちらでも」と答えましたが、手でいっぱい気持ち良くしてくれた時、彼が自分の手を舐めて「いけるかも」と、舐めてくれました。最初はそっと、次第に激しくなって、最後はそのままイッてしまうほど愛してくれたんです! 終わってから『今までの彼女はニオイが気になったけど、Gardeniaはほとんど臭わないし、味も美味しくてずっと舐めていたくなった。これからは毎回しようね』と言ってくれました!」 (Gardeniaさん/26歳/講師)
私もデリケートゾーンを舐めて欲しい

彼を身も心も虜にする!デリケートゾーンのパーフェクトケア

 彼女たちがケアに取り入れていたのが、LCラブコスメの「ジャムウ・ハーバルソープ」、「ジャムウ・デリケートパック」、「ジャムウ・デリケートエッセンス」の3つ。

 まず入浴中に、「ジャムウ・ハーバルソープ」と「ジャムウ・デリケートパック」でケア。

デリケートゾーンケアの「ジャムウ・ハーバルソープ」の画像

 「ジャムウ・ハーバルソープ」はインドネシア伝統のジャムウを元に日本人女性の肌に合わせて開発したデリケートゾーン用の自然派石鹸。デリケートゾーンを3分間泡パックするだけで、ニオイや黒ずみをケアしてくれます。
全身にも使用できるので、ニオイや黒ずみが気になるバストトップやワキの透明感アップも期待できますね。

デリケートゾーンケアの「ジャムウ・デリケートパック」の画像

 あわせて、「ジャムウ・デリケートパック」を内側へ塗って1~3分ほどパック。デリケートゾーンのニオイやおりものの元をスッキリと洗い流す集中ケアができる上、肌もキュッと引き締めてくれます。

「ケアを始めてから、彼が舐めてくれる時間が長くなりました。さらにアソコにハリも出て、『動かれたらイッちゃう』と、今までと比べものにならない腰使いで私の中を責めてくるようになりました」(ゆんさん/22歳/OL)
デリケートゾーンケアの「ジャムウ・デリケートエッセンス」の画像

 お風呂上がりは、洗い流さないデリケートゾーン用ジェル美容液「ジャムウ・デリケートエッセンス」で見た目とうるおいのケア。伸びの良いジェルを少量指にとってうっすら塗ったら、そのまま下着をつけてベッドへ。寝ているあいだに潤いが浸透し、デリケートゾーンの年齢を感じさせない明るく若々しいアソコへと近づけます。

「彼に『最近何かしてる?』と聞かれ、ケアしていることを話しました。喜んだ彼は一段とエッチが激しくなり、前よりカラダを隅々まで愛撫してくれるようになりました!」(りあさん/36歳/OL)

 「ジャムウ・ハーバルソープ」と「ジャムウ・デリケートパック」「ジャムウ・デリケートエッセンス」の3つがセットになった「デリケートゾーンパーフェクトセット」は、セットで買うと497円お得。このセットがあれば、デリケートゾーンの「ニオイ」、「見た目」、「肌の引き締め」をする完璧なケアを今すぐ始められます。

 意中の彼と初めてのセックスで、彼女に昇格できるか、ワンナイトで終わってしまうかは、あなたのデリケートゾーンのケア次第。美しく清潔感のあるデリケートゾーンで男性を虜にして、彼の誘いからそのまま本命の彼女に昇格してしまいましょう!

完璧なデリケートゾーンをゲット!

LCラブコスメとは?

 LCラブコスメは、女性が運営するセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、アナタにぴったりのラブコスメが見つかるはずです。

TEXT/千葉こころ