「あぁん、今日の◯◯くん激しい…!」彼と一緒に気持ちよくなれる、感じやすいカラダ作りとは?

普段はクールな彼が、セックスの時に余裕のない姿を見せると「キュン」としますよね。その為には彼を魅了するカラダ作りとケアが必要です。でも、具体的な方法がわからない…そんな貴女に読んで欲しい!AMで連載中の菊池美佳子さんにレクチャーして頂きます!

余裕をなくした彼が、激しく私のカラダを求めてきて……

男性が女性をセックスに誘っている写真
by Bryan Brenneman

15歳年上の彼は、エッチがすごく上手だしいつでも余裕で私ばっかりイってしまったり、彼がイク頃には頭が真っ白になってたこともあって…。それでも「かわいい、気持ちいい」って言ってくれるけど、ちょっとビックリしてもらいたいなーと思っていました。中で気持ちよくして余裕がなくなる彼を見てみたくて、“膣トレ”を始めました。

いつもなら激しく動いても長く攻めてくる彼が、ほんの少しで動きを止めて、「ごめん、今日もうイキそう」って余裕のない声を出しました。私も、彼の形がいつもより熱く感じられて、ほんの少ししかつながってないのに奥まで響いてきて頭は真っ白、でももっともっと欲しくなって、彼に自分から初めて、「お願い、もっとして」ってお願いしてしまいました。

そして、いつもより早く彼が「イク……!」いつも余裕の彼が、余裕をなくして激しく私のカラダを求めてきた事が愛しくて、本当に嬉しかったです。
み~さん(26歳 / 客室業務員)

カレの余裕をなくすには

セックスのための努力、男性はどう思っているか?

 み~さんから届いた体験談のように、あなたの彼もベッドでいつも余裕がありそうな表情をしていませんか?そんな彼が「気持ちいいよ」と口にしてくれるのは、もしかしたらそれはあなたを気遣って言っているだけで、本心ではそれほど中で感じていないのかもしれません。

 だから、彼の言葉だけで「自分のアソコが締まっている」と楽観的に捉えてしまい、“膣トレ”などあそこのケアに特に関心がないという女性は少なくありません。

 男性が本気で感じている時は思わず声が漏れてしまったり、み~さんの彼のように「イク……!」と、余裕がなくなり夢中で絶頂へと達してしまうもの。その違いを知っている女性は、こっそりと彼のためにあそこのケアを始めているんです。

 そうすることで、彼を喜ばせることはもちろん、キュッと吸いつくことでよりアソコが敏感になり、中で彼の形をしっかり感じられるほど感度も上がります。その結果、女性も快感が増して中イキしやすくなります。

 そんな女性の“膣トレ”について、男性側の本音も見ていきましょう。LCラブコスメが300名の男性を対象に実施したアンケート『感じやすい体になるために努力している女性。どう思いますか?』では、なんと77.3%もの男性が「前向きで良いと思う」と回答しました。

・「愛し愛されるために(いろんな意味で)自分を磨くというのは、それ自体が相手への愛情表現であると思う」
・「自分の身体を知る事が出来るし、どういうふうにされるのがいいのか解るのは自分のためになるから」
・「そうしてくれてると思うとうれしい。自分はもっと気持ちよくさせてあげないとって張り切れる」

 その他にも、「可愛いじゃないですか!」「一緒に楽しめる。」「自分も努力したくなる。」など、愛する彼とのセックスのために努力している女性は、男性目線から見ても魅力的ということがよくわかります。

 つまり、“膣トレ”は彼と一緒に気持ちよくなって、彼から愛し・愛されるための大事な自分磨き。

 み~さんから届いた『彼の余裕がなくなった』という体験談のように、自分のアソコの締まりが劇的に変化する……どんな“膣トレ”をしたのか、女性なら興味津々ですよね。ここからは、そんな締まりのよいアソコを作る“膣トレ”の具体的なハウツーをご提案します。

彼と一緒に中で感じたい!