どんな彼のセックスもいつかは飽きる!その前に理想のセックスのすり合わせ作業を

彼とのセックスに飽きてしまった

今週は読者の方からの質問にお答えします!

彼とのセックスに飽きてしまいました。いつも同じパターンです。1年半付き合っていて誘うのも殆ど私からです。彼から誘ってきたのは2回程度です。性欲がないわけではなく、女性経験が私で2人目なので慣れていないからだと思います。ときめきのないセックスに少し物足りなさを感じます。いつもと違う体位にしてみても効果なしです。浮気はしてませんが、彼と正反対の男性とセックスする夢ばかり見てしまいます。彼とデートするのはもちろん楽しいですが、やはりセックスで満足できなければこれから付き合っていくことは難しいでしょうか。

努力せず満足できるパートナーは中々いない

自然と相手をときめかせるセックスができる人、相手の求めるものを感じ取ってセックスに組み込める人、努力したわけではないのにセックスのバリエーションが多い人、相手を心身共に満足させるセックスができる人。こんな人がパートナーだと最高ですよね。でも現実には、何の努力もせずに満足できるセックスを飽きずに続けられるパートナーに出会うのは難しいことです。何かしら物足りなかったり過剰だったりするし、付き合いが長くなることでどちらかが飽きてくることもあります。もちろん、相手の望むセックスをしてあげられない可能性だってあると思います。

性的にパーフェクトではないパートナーと楽しい性生活を送っていくためには、毎度毎度言っていることですが、パートナーとふたりでコミュニケーションをとって、好みを徐々にすり合わせていくことが重要です。でも今のままでは彼に自分の好みを押し付けてしまうばかりになるかもしれません。一年半のお付き合いの中で、彼にとっての理想のセックスがどんなものかを知ろうとしなかったのに、彼に対するセックスへの期待は少々大きいような気がするからです。

・セックスは男性から誘うのがベスト
・男性がセックスをリードすべき
・飽きがこないように新鮮なセックスをしてほしい

こういった期待を持つ女性はとても多いと思います。それは悪いことではありません。
でも、その期待に応えてもらおうと思ったら、自分も相手の期待に応えないといけませんよね。頑張って欲しいなら自分も頑張るのがフェアです。頑張るというのは外見とか色気とかテクニックのことではなくて、自分の気持ちをちゃんと伝える努力をすること、相手に頑張って欲しいことを自分も頑張ってやってみることです。
一年半の間、お互いに探り探りでセックスしてきたのなら、かなり初歩的な所まで戻って、お互いの理想のセックスについて話し合う必要があると思います。

前後の連載記事