彼にセックスのテクニックを求められる…求める側もやるべきことがある/BETSY

彼にテクニックを求められる

今週も読者の方からの質問にお答えします!

今の彼はテクニックを求めてきます。元々セックスが好きだったのですが、他の女性と比較してセックステクニックを求められるうちに、セックスが嫌いになりました。自分自身、勉強はしていますが、テクニックがそんなにある訳でもないので、セックス中に色々考えてしまい楽しめません。今の彼は好きですが、体の相性は合ってもセックスの相性が合わないのが辛いです。

相手に喜んでもらうためにセックステクニックを研究することは自由ですし、それもセックスの楽しさのひとつでもあります。しかし、相手からテクニックを求められるのは、あまり気分のいいものではないですよね。毎回のようにテクニックについて触れられたら、イラッとして楽しむどころではないかもしれません。今回は、パートナーにセックステクニックを求められること、求めることについて考えてみようと思います。

他の人と比べるのはルール違反

テクニックに限らず、外見や経験の多さ、性機能を他の人と比べるのはルール違反ですよね。「元カノに比べて下手」「元彼より小さい」「他のセフレはもっとアソコが締まってる」「AV女優の〇〇ちゃんはもっとエロい」などと比較されたら、誰だって傷つくし腹が立つはずです。私なら多分無言で服を着てすぐに帰りますし、そのままLINEもブロックしますが、パートナーとして関係を続けていく方は、他の人と比較してほしくないと伝える必要があると思います。

比較といえば注意しておきたいのが、褒めるつもりで誰かと比較するのもルール違反だということです。「今までやった人の中でいちばん〇〇がすごい」「元彼より〇〇がうまい」などと言ってしまったことはありませんか。褒め言葉だと思っても、相手はあまりいい気持ちにはならないので気をつけたいですね。

求める側もやるべきことがある

パートナーにセックステクニックを求めるとしたら、求める側もやるべきことがあります。それは、自分好みのやり方を相手に正確に伝えることです。そんな努力もせずに「なんかすごいことやってよ」「テクニックを磨いてきてよ」と相手任せにするのもルール違反だと思いませんか。私なら小一時間説教しますね。やってほしいことがあるのなら、刺激して欲しい場所、力の強さ、スピード、動きを自分で説明してみなさいよって。言葉で伝えにくいのなら、まずは自分で実演してみなさいよって。性器に限らず手の甲や指先などを使って「こんな風にしてみて」と再現してみせることはできるはずです。小一時間説教したくない人は「どうやったら気持ちよくなれるのか教えて」と聞いてみるといいと思います。