ベッドの悲劇!ズボラ女子が陥った毛事件簿

アンダーヘアがおこした怖い事件!デリケートゾーンのケアを怠っているズボラ女子のみなさん、もしかしたら気づかないうちにセックスチャンスを逃しているかも…。そんなことにならないように、アンダーヘアのカット、シェービングはヒートカッターでスッキリと。気になるデリケートゾーンはジャムウ石鹸で洗いましょう!

本当はこわ~~い毛事件!

 独身時代、気になる『男子の部屋』に行った時のこと。

「今日はやってやるぜ!」とエースの4番パンツで臨んだのですが、洗面所を借りたところ、床におびただしい数の彼の陰毛が散らばっていて
「ゾ~~~恐ろしい毛!」(©ガラスの仮面)
と戦慄して、やる気が一気に萎えてしまいました。

 陰毛を野放図に生やしていると、抜けた毛が散らばります。
これがもし逆だったら…。野放図な状態の長~いアンダーヘアが部屋に落ちているのを男性が見たら、確実にやる気も萎えるでしょう。
そのせいで、せっかくのセックスチャンスを棒にふるなんて―――こいつは事件だ!

 が、部屋からすべての陰毛を駆逐するのは困難。
イスラム教徒の礼拝のように、床に這いつくばって探索しても、1本ぐらいは絶対どこかに潜んでいる。

 それを発見されても萎えさせないためには、陰毛みたいな髪型にして「それ髪だから」と言い張るしかない。
しかし縮れ毛のショートヘアがサマになるのは、木村カエラぐらいでしょう。

 木村カエラじゃない我々は、抜ける毛を減らすために処理するのが賢明です。

 また、オーラルセックスの最中、抜けた毛が口の中で行方不明になるのも厄介。
男性陣も「もっさり派の女子をクンニすると、抜けた毛が口に入る」と言います。アンダーヘアが一度口に入ったら、取りだすのに苦労して、それ以上舐めたくなくなると…。

かつ「陰毛が鼻に入ってクシャミが出そうになる」とも。
もし「へーっくしょい!」とクシャミをした拍子にガブッと陰部を噛まれたら、我々女子もケガします。
とっさに「何すんだテメー」と彼氏の顔面に蹴りを入れたら、カップルそろって流血の事態に―――こいつは事件だ!

 また、男性陣いわく「そもそも女性器はジャブロー※のように入り組んでいて分かりづらい。そのうえ原生林みたいにアンダーヘアが茂っていたら、クリも穴も発見できない」。
(※ガンダムに出てくる地球連邦軍の基地。ジャングルの中にあるため位置を特定しづらく、難攻不落の要塞と呼ばれる)

 クリも穴も発見できなければ、やる気も失せて男女関係にひびが入り、一年戦争が勃発するかもしれない―――こいつは事件だ!

 以上から、ある程度毛は処理した方がよろしいかと存じます。

<気になるアンダーヘアのケアには…!>