• love
  • 2016.12.28

結婚相手に絶対必要なモノとは?/東大卒女子に再び婚活カウンセリング③

結婚を決めるために、付き合うためにあなたが譲れないモノは何ですか?AM読者のあなたは「この人とは別れないだろうな」と思った理由はありますか?今回はオクテ東大卒女子のヒアリングを基に「結婚相手に必要なモノ」について探っていきます。ちなみに、婚活登録者数は1月に増えるらしいですよ!

以前「なぜ努力してるのに結婚できないの?」東大卒女子に婚活カウンセリング①に登場してくれた、東大卒女子のAさん(30歳)
再カウンセリングの最終回は「結婚相手に絶対必要なモノ」について語りました!

グリップ力の見極め方

恋愛デスマッチ アルテイシア
by Leah Kelley

アル:私と夫はめったにケンカしないけど、2年に1回ぐらいはケンカするのよ。
そのたびに思うのは、話し合いできることも大事だけど、気持ちよく切り替えられることも大事だなと。ずっとネチネチ言われたら腹立つやん?

A:それは腹立ちますね!

アル:うちはワーッと言い合った後「たまにはケンカもいいもんだな!」とガッチリ握手、みたいな。

A:あはは(笑)、少年漫画みたいな。

アル:お互いジャンプ育ちだからね。でも私にとって一番大事なのは「グリップ力」。つまり、相手が私と別れたくないと思ってることだなって。
私なんか短気だから「クッソ離婚じゃ」とかすぐ思うんだけど。

A:ええっ?!

アル:思うだけでしないけどね(笑)。でも昔はメンがヘラッてて面倒臭い女だったから、元彼に「もういい!別れる!」とか言って「じゃあ別れよう」とアッサリ振られたりした。
一方、夫は「俺は別れる気はない!」とキッパリ言ってくれて「この人は離れていかない」と安心したことで、メンが安定したのよ。そういうグリップ力のある人じゃないと私は無理だった。

A:ああ…それでいうと、元彼はグリップ力がなかったですね。
男女平等だし合理的な性格だし、出会った時は「この人だ!」と思ったんです。でもいざ付き合ってみると、面倒臭くなったら「じゃあ別れよう」となる人でした。
私と付き合い続ける意思があれば、すれ違っても話し合って歩み寄ろうとしただろうけど「揉めるぐらいだったら面倒臭いから、言わないでおこう」みたいな。

アル:相手にグリップ力があるから、本音で話し合いもできるんだよね。

A:そうなんです!相手が「べつに別れてもいいや」と思ってたら、こっちも「わざわざ話し合いとかせず我慢しとこう」と思うし。それで結果的に不満がたまっていって…。
でも、グリップ力ってどうやって見極めればいいんでしょう?その源泉は「相手を本気で好きか」ですよね。

アル:うーん、それもあるけど、一番はその人の人に対する思いというか。
いわゆる情が薄いタイプ、「俺はべつに1人でもいいし、面倒くさいことはお断り」という人に対して冷たいタイプはグリップ力が低いと思う。
人間関係に面倒臭がりな男って、究極には自分しか愛せない男で、都合のいい女を求めるんじゃないかな。

A:おっしゃる通りで、元彼は人に対して冷たいところがありました。彼は理系の研究者だったんですが、後輩が悩んでても「自分には関係ない」みたいな。あと「友達の結婚式に誘われたけど、面倒臭いから断った」とか。

アル:面倒臭くても、人情として「祝ってあげよう」と思うやん?そういう友達や後輩への態度で、人に対する無関心さや冷酷さが垣間見えるよね。

A:わりと随所にそういうところがあって…付き合う前は「男尊女卑じゃないし、頭が良くて論理的に話ができていいな」と思ったけど、結局続かなかったですね。

アル:女友達が20代の時、仕事のできる頭のいい男と結婚したのよ。彼は転勤族だったんだけど、友達が「また転勤か、イチから生活も人間関係も作らなきゃいけないのか…」と言ったら「そんなことわかって結婚したんだろ?」って。
理屈ではわかってるけど、「感情」に寄り添ってほしいわけじゃない?

A:ほんとに!

アル:「大変だよな、ごめんな」ぐらい言えんのかと。
結局、彼女は耐えきれず離婚を切り出したんだけど、夫は「まあ仕方ないよね」とアッサリしたもので、いまや連絡先も知らないって。一回結婚した相手でも「もういいや、いらない」と手放せる人だったんだろうね。

A:元彼もそういうタイプでしたね。もし結婚しても、長い人生を一緒に乗り越えていけなかったと思います。

アル:その友達は離婚から学んで、30代で再婚したのよ。「元夫は強いけど冷たい人だった。今の夫はやや気は弱いけど、とにかく優しいし、私がいないと絶対イヤだと言ってくれるから」って。

A:なるほど…。でもそれって婚活でどうやって確認すればいいんでしょう?

「好き」という感情

恋愛デスマッチ アルテイシア おぎやはぎ メガネびいき TBSラジオ radiko
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』
オフィシャルブック『めがね』出版社: 辰巳出版

アル:友達や同僚や家族との接し方をヒアリングするのも手だよね。
ただ、本当のところは付き合ってみないとわからないと思う。言葉では何とでも言えるし、付き合う前はいいところしか見せない人も多いし。
そこが婚活の難しさだよね。同僚や同級生だったら、相手の中身をよく知ってから好きになるでしょ?

A:たしかに…。私、今でも好きな大学の同級生がいるんですよ。昔、告白して振られてしまったんですが、彼は人に対して温かい人でした。
友達が悩んでたら親身に相談に乗って、学校を休んでたら家まで迎えにいったりとか。その彼のことは中身で好きになりましたね。

アル:見た目は好きじゃなかったの?

A:見た目よりも中身が好きでしたね…写真見ますか?(スマホの画像を指さして)このメガネの彼です。

アル:ていうか、全員メガネだよね?メガネ族という部族の写真みたいなんだけど(笑)

A:たしかにメガネ族ですね(笑)

アル:東大はコンタクト禁止という校則でもあるのか…そして全員、もっさり地味だなあ!

A:もっさり地味なメガネ族だけど、いまだに彼に会うと意識しちゃって。「どどどどどうなの最近?」みたいな。

アル:風の又三郎状態(笑)

A:又三郎になっちゃって(笑)。やっぱり私はこの人のこと好きだなと思うんです。

アル:彼が男女平等について微妙な発言をしても許せるんじゃない?

A:ああ、許せますね。彼だったら多少価値観が違っても許せます。やっぱり好きだからでしょうね。

アル:人間は理屈よりも感情が強いから。「好き」という感情があると大抵のことは許せるんだよ。仲のいい夫婦を見ると「なんだかんだ言って旦那のこと好きなんだな」って思うでしょ?

A:思います。条件も大事だけど、それ以上に大事なのは「好き」という感情なのかも。

アル:「好き」にはドキドキやときめきもあるけど、「相手のいい部分をいっぱい知ってるから好き」もあるよね。私も出会った頃より今の方が、夫に対する「好き」は何百倍も増えてるし。
まだ数回しか会ってない段階だったら、夫の微妙な発言にガッカリして「この人はない」と判断したかもしれない。

A:婚活だと「好き」という感情がなかなか発動しないので厄介ですよね。

アル:キスしてみて、好きスイッチが入るか確認したらどう?

A:元彼の時はそうでした。婚活を始めた頃は見た目重視で「顔が好みじゃないと、ときめかないから無理!」と思ってたんですが、アルさんのコラムに出会って、自分の優先順位はそこじゃないなと気づいて。
それで元彼と付き合ってみて「好きな顔じゃなくても、キスしてみればスイッチが入る」という教えを体感できたのもあります。

アル:いったんスイッチが入ると、かわいく見えてくるしね。

試しに付き合ってみる主義

恋愛デスマッチ アルテイシア 59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
『59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋』,出版:幻冬舎

A:その彼とは別れてしまいましたが、「付き合わないとわからないことが多い」というのも実感しました。

アル:だから私は、とりあえず試しに付き合ってみる主義なのよ。

A:旦那さんと付き合って「この人だ!」と決められましたか?

アル:付き合ったらすぐに決められた。ドキドキやムラムラはなかったけど、一緒にいると快適で安眠できたんだよね。「あれ?なんかメッチャ熟睡できたぞ」みたいな。
あと子どもの頃に戻れたというか、どんどん素に戻っていく感覚があった。それまで男の前で自分を偽ってたけど「そうそう、私って本来こういう人間だった!」みたいな。

A:『59番目のプロポーズ』を読むと、アルさんがどんどん素になっていく過程がわかります。

アル:それまで素の自分を見せたら嫌われると思ってたから。相手に合わせなきゃと思って、でも無理は続かなくて爆発してた。

A:「自分を削らなくてすむ、おせんべいの片割れ」ですね。

アル:そう、あと初対面で猫がなついたのよ。釈迦やキリストじゃないけど(笑)、夫には動物が寄ってくるのよ。牧場に行った時も牛や羊が集まってきて「見てあの人!」と注目を浴びてた。

A:動物は本能的に見分けるのかも(笑)

アル:自分で選べない人は、おキャット様に選んでもらうといいかも(笑)

A:私も試しに付き合ってみる段階なのかもしれません。「もっといい人が現われるんじゃ」と迷ってるうちに選べなくなる事態は避けたいなと。

アル:結婚するわけじゃなく、試しに付き合うだけだし。

A:ただ、どのタイミングで決めるかが難しくて。お陰さまで成功率が上がって、ヨミ表の中に候補の方はいっぱいいるので。

アル:うーん、せっかくだから3月まで活動したら?というのも、1月は婚活に新規参入者が増えるらしいよ。里帰りした時に親に詰められたり、「今年こそ結婚するぞ!」と初詣で誓ったりするんだろうね(笑)

A:なるほど。3月まで新規を開拓して、その中から最終的に決めるといいかもしれませんね。

アル:仕事に婚活に大変だけど、たまには休みながら頑張って。

A:はい!失礼ながら、TOFUFUの連載を読むと「こんな特殊なお二人が出会えたんだから、私もきっと出会えるはず」と希望を持てます。

アル:特殊同士の方が出会った時にハマるものだよ。

A:そうですね。あと「お二人もたまにはケンカするんだ」と安心しました。ケンカした時に逃げない人、一緒に乗り越えられる人を探します。

アル:ケンカは絶対するからさ。あと男は遠視気味なので、生活の中でイラッとすることはしょっちゅうある。冷蔵庫あけて「アレがないないないない」「目の前にあるやんか!」みたいな(笑)

A:やっぱり細かいものが見えないんですね(笑)

アル:「ウスターソース持ってきて」と言っても、絶対とんかつソースを持ってくるし。でも相手を好きだと「かわいいし面白いし、まあいっか」と許せるものだよ。

Text/アルテイシア

待望の電子書籍化!

恋愛デスマッチ アルテイシア 59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
『59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋』,出版:幻冬舎

 入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!

 TOFUFUの連載でおなじみの旦那さま「59番」との出会いが綴られています。

恋愛デスマッチ アルテイシア 恋愛格闘家
『恋愛格闘家』,出版:幻冬舎単行本

「59番」と出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!
あわせてチェック!

姉妹サイトTOFUFUでも連載中!

アルテイシア 59番目のマリアージュ TOFUFU

 アルテイシアさんのデビュー作『59番目のプロポーズ』で結婚した“59番”さんとの結婚生活を綴ったコラム。
笑いのたえないアルテイシアさん夫婦の日常をどうぞ♪

書籍発売中!

オクテ女子のための恋愛基礎講座 アルテイシア
『オクテ女子のための恋愛基礎講座』/著:アルテイシア/出版社:幻冬舎

新刊『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決する一冊♪

次回は <「それ人質やないか!」受け身なオクテ女子の婚活成功記①脱モラハラ編>です。
オクテ女子が捕まってしまいがちなのが…「モラハラ男」。今回、アルテイシアさんの元にやって来たのは、そんなモラハラ男の被害を被ってしまった女性。モラ男に捕まった彼女が婚活を成功に導けた要因とは一体何なのでしょうか?

童貞の疑問を解決する本

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話