試しに付き合ってみる主義

A:その彼とは別れてしまいましたが、「付き合わないとわからないことが多い」というのも実感しました。

アル:だから私は、とりあえず試しに付き合ってみる主義なのよ。

A:旦那さんと付き合って「この人だ!」と決められましたか?

アル:付き合ったらすぐに決められた。ドキドキやムラムラはなかったけど、一緒にいると快適で安眠できたんだよね。「あれ?なんかメッチャ熟睡できたぞ」みたいな。
あと子どもの頃に戻れたというか、どんどん素に戻っていく感覚があった。それまで男の前で自分を偽ってたけど「そうそう、私って本来こういう人間だった!」みたいな。

A:『59番目のプロポーズ』を読むと、アルさんがどんどん素になっていく過程がわかります。

アル:それまで素の自分を見せたら嫌われると思ってたから。相手に合わせなきゃと思って、でも無理は続かなくて爆発してた。

A:「自分を削らなくてすむ、おせんべいの片割れ」ですね。

アル:そう、あと初対面で猫がなついたのよ。釈迦やキリストじゃないけど(笑)、夫には動物が寄ってくるのよ。牧場に行った時も牛や羊が集まってきて「見てあの人!」と注目を浴びてた。

A:動物は本能的に見分けるのかも(笑)

アル:自分で選べない人は、おキャット様に選んでもらうといいかも(笑)

A:私も試しに付き合ってみる段階なのかもしれません。「もっといい人が現われるんじゃ」と迷ってるうちに選べなくなる事態は避けたいなと。

アル:結婚するわけじゃなく、試しに付き合うだけだし。

A:ただ、どのタイミングで決めるかが難しくて。お陰さまで成功率が上がって、ヨミ表の中に候補の方はいっぱいいるので。

アル:うーん、せっかくだから3月まで活動したら?というのも、1月は婚活に新規参入者が増えるらしいよ。里帰りした時に親に詰められたり、「今年こそ結婚するぞ!」と初詣で誓ったりするんだろうね(笑)

A:なるほど。3月まで新規を開拓して、その中から最終的に決めるといいかもしれませんね。

アル:仕事に婚活に大変だけど、たまには休みながら頑張って。

A:はい!失礼ながら、TOFUFUの連載を読むと「こんな特殊なお二人が出会えたんだから、私もきっと出会えるはず」と希望を持てます。

アル:特殊同士の方が出会った時にハマるものだよ。

A:そうですね。あと「お二人もたまにはケンカするんだ」と安心しました。ケンカした時に逃げない人、一緒に乗り越えられる人を探します。

アル:ケンカは絶対するからさ。あと男は遠視気味なので、生活の中でイラッとすることはしょっちゅうある。冷蔵庫あけて「アレがないないないない」「目の前にあるやんか!」みたいな(笑)

A:やっぱり細かいものが見えないんですね(笑)

アル:「ウスターソース持ってきて」と言っても、絶対とんかつソースを持ってくるし。でも相手を好きだと「かわいいし面白いし、まあいっか」と許せるものだよ。

Text/アルテイシア

待望の電子書籍化!

 入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!

 TOFUFUの連載でおなじみの旦那さま「59番」との出会いが綴られています。

「59番」と出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!
あわせてチェック!

姉妹サイトTOFUFUでも連載中!

 アルテイシアさんのデビュー作『59番目のプロポーズ』で結婚した“59番”さんとの結婚生活を綴ったコラム。
笑いのたえないアルテイシアさん夫婦の日常をどうぞ♪

書籍発売中!

新刊『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決する一冊♪

次回は <「それ人質やないか!」受け身なオクテ女子の婚活成功記①脱モラハラ編>です。
オクテ女子が捕まってしまいがちなのが…「モラハラ男」。今回、アルテイシアさんの元にやって来たのは、そんなモラハラ男の被害を被ってしまった女性。モラ男に捕まった彼女が婚活を成功に導けた要因とは一体何なのでしょうか?

前後の連載記事