アルテイシアの愛され(笑)痴女養成講座

努力の方向、間違ってない?伴侶に出会うために本当に必要なこと

夢見がちな恋愛にバシッと言ってくれる人はいる?


【第43回】「結婚は相性が全て」「出会わなければ始まらない」という原則

アルテイシア 官能女子 エロス セックス 女磨き 結婚 幸せ 駆け引き オクテ 肉食 伴侶 恋愛本 テク 小悪魔 片割れ
by Robert Ramirez

AM編集部(以下、AM): 前回「不毛な駆け引きをするより、駆け引きしなくていい相手を探そう」という話でしたね。
確かに、既婚者に聞くと「今までは努力してもダメだったのに、夫とはすんなり結婚に至った」というケースが多いです。

アルテイシア(以下、アル): 結婚は相性が全てだから。
結婚するよりも、結婚を維持する方がずっと大変。だから無理しなきゃいられない相手とは、無理なんです。

「夫婦がうまくいってるのは、お互いに居心地のよさを提供しているから」とかいう既婚者もいるけど、真実は「居心地のいい相手を見つけたから」なんですよ。一番重要なのは、努力よりも相性。
だから「そういう相手と出会うこと」が大事なんだけど、そこに対して努力しない人が多い気がする。

AM: 出会うための努力って億劫ですもんね。オクテ女子は特にそうかもしれません。

アル: 自分磨きとか自己分析とか、自己完結の努力が好きだよね。でもそれって就活本を読んでマナー研修を受けたのに、面接に行かないのと同じことだから。
とにかく出会わないと始まらない。だから私は「出会え!」と叫ぶんですけど…もののけ姫の「生きろ!」のように(笑)

編集女子3人と<オクテ女子座談会>をした時も、「私の何がダメなの?とかゴチャゴチャ考えず、出会え!」と叫んでいました。
みんな自己分析が大好きなんですよ。頭のいい文系女子だし、自分のこと考えるのが趣味なんだなと(笑)。

でも33歳の子に「去年、フリーの独身男性と何人出会った?」と聞いたら「えっと…2人?」とか。「そんな少ない中で見つかると思うか?」と聞いたら「でも縁結びの神社には3回行きました」みたいな。
「その神頼みの姿勢がアカンのやー!」とシャウト。

AM: (笑)。それでアルテイシアさんが複数のコンパをセッティングしたんですよね?

アル: うん。オクテ合コン部を発足して、立て続けにコンパを開きました。そしたら彼女らは今デートに大忙しですよ。
「複数とデートしてヤリチンになった気分です」とか言ってて、「ヤッてないじゃん」みたいな(笑)。