Loading...

25歳の喪女が「マッスルバー」でマッチョに癒されまくった結果

前回までのあらすじ

 『彼氏いない歴=年齢』のモテないOL・渋木プロテインおやじ(♀)。そろそろ焦りを感じた渋木は「石原さとみさんのようなモテ女になる」という目標のもと、モテテクを実行した り、恋まじないに頼ったりした ものも、残念な結果に。一体、渋木はど〜なっちゃうの〜!?!?!?!???

 と、いうことで、この連載も3回目。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される ニューヨーク旅行にて、全身ラッキーカラーを身にまとう 渋木プロテインおやじ

 いまだに「彼氏いない歴=年齢」を更新しつづける女、渋木プロテインおやじです。

 実は、先日いよいよ25歳になりました。

  すっかりアラサーになり、こっそりFacebookの生年月日の欄を非公開にしました。

 この年齢になると、さすがに周りの友達はみんな結婚して子供も授かっています。

 正直言うと、焦っています。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

ああああああああああああああああああアアアアア

誰か私を抱きしめてっ!!!!!!!!

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

あわよくば、めっちゃいい感じの胸板がいいっ!!!!!

 実は、自分で胸板を作ってしまったことがあるくらい、胸板大好き芸人の渋木プロテインおやじ。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

でも、どうせなら本物の胸板にはさまれたい…!!!

 そんな抑えきれない衝☆動に、心突き動かされて、ずっと行ってみたかった「マッスルバー」に足を踏み入れてしまったのであった……。

マッスルバー、そこは楽園

 実は職場が赤坂なのですが、前から気になっていたお店があります。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 それが、マッスルバーです。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 お店は地下1階にあります。

 階段を下ると、さっそく笑顔のハンサムマッスルが「いらっしゃいマッスル〜!」と明るくお出迎えしてくれました。この、期待を裏切らない感じ!!!

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 店内はこんな感じ。店内にはおびただしい数のマッスルが!!!!!!!

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 思ったよりめちゃくちゃ混んでいてビックリしました。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 ってか……

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 カウンターに、筋トレ器具があるやん!!!!

 ちょいちょい手が空いたマッスルたちが、交代で筋トレしているのがシュールでニヤニヤが止まりませんでした。

 まず席に着きましたら、注意事項を確認します。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 フムフム。そうだよな、マッスルも人間だよな〜……

 って、ん…!?!?

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

マッスル、可愛すぎかよ〜〜〜〜

 すっかりマッスルされた私は、さっそく注文することに。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 「乾杯しマッスル」と現れたマッスルもイケメン♡ 絶対に語尾を「マッスル」にする徹底っぷり♡

 ちなみに、こちらのマッスルバーは時間制。時間内は飲み放題でした。
ドリンクのサイズもマッスルたちに合わせてめちゃくちゃビッグで、期待を裏切らない♡

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 また、どうやら、通常メニュー以外に「おもてなしメニュー」というものがあるみたいです。

 チップを払わなくても、マッスルとたくさんお話できるし、触れまくれるのですが、さらに最上級の幸せをご提供していただけるとのことなので「マッスルマッサージ」「ハグマッスル」をお願いすることに。

 おもてなしメニューを注文するには、マッスルのズボンにチップを挟む必要があります。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 「ほぅほぅ…」と喪女ならではのキモい声を出してしまったことを心から反省しております。

 まずはマッサージをしてもらうことに。好きなマッスルを選ぶことができたので、年下ワンコ系マッスルを選択。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 年下ワンコ系マッスル「自分、部活とかでよく先輩のマッサージしてたんで、マッサージは得意なんです」

 “週1以上でマッサージに行かないと死んでしまう”マッサージ狂いな私ですが、そんな私をも唸らせるマッサージの実力。なんだこのマッスルただものじゃないな。

 年下ワンコ系マッスル「足もマッサージしますね」

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 年下ワンコ系マッスル「どうですか?」

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

……ちょ、ちょ、上目遣いマッスル//////
ガチ照れしすぎて「デュフフ……は、はい」としか答えられませんでした。

 続いて、ハグマッスルをしてもらいました。
せっかくなので、別の”爽やか好青年マッスル”をチョイス。

 爽やか好青年マッスル「じゃあ、ハグしますね」

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

ギュ///////////////

 爽やか好青年マッスル「後ろから抱きしめてもいいですか?」
25歳のキモい喪女「は、はい……」

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

ギュ〜〜〜〜♡///////////////

 25歳のキモい喪女「はうはうはう……な、なんだこれは……

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

ここは天国か〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

 言葉では表現できないくらいの包容力……!!! 抱きしめるには十分すぎる美しい胸板……!!!

 これはマッスルにしかできない至難の技だと思いました。会話がまともにできないくらい低血糖になるほど、減量しているだけありますね。

 ってか、この写真の自分があまりにもメスの顔をしていて、ドン引きしました。

結果

 モテないアラサー女がマッチョに癒されまくった結果、メスになった。

渋木プロテインおやじがマッチョに癒される

 次回こそは、きちんとモテるために何かちゃんと行動を起こそうと思いマッスル。

to be continued.

◆渋木プロテインおやじの「石原さとみになりたい!」
彼氏がいるかのような “匂わせ投稿” をSNSでしたら、逆にモテる説
【検証】恋まじないを本気でやったら、モテるのか?

Text/渋木プロテインおやじ

次回は <アラサー女が「モテ仕草ベスト3」を本気でやってみた結果>です。
「石原さとみさんのようなモテ女」になるべく様々な検証をしてきた渋木プロテインおやじさん。今回は男友達に対し「モテ仕草ベスト3」を全力でやってみました!彼を振り向かせ、モテ女に変身することができたのでしょうか?

前後の連載記事