ストレートに「セックスしない?」が効果的!年下きのこを狩る方法

セックスをするならスタミナと勃起力を備えた男性としたいもの。その二つを兼ね備えているのが、年下男性です。素直さと可愛らしいワガママという魅力もセットでついてきます。そんな年下男性を狩る方法をコビルナスタッフが紹介してくれました!10歳以上年下でも簡単に誘惑できちゃう方法、AM読者も試してみませんか?

ラ・コビルナ 女性向け セックス 年下男子 お姉さん

 みなさんこんにちは!ラ・コビルナスタッフ猛獣系魔女のJuliです。
常日頃から、美味しくいただけるマーラ様はいないのかと目を光らせている私。入れられるなら誰でもいいというわけではありません。
私の好みは、まさに若くて元気な角度140度以上の暴れん棒。
年齢は18~23歳位がベストです。
私は日々、このタイプを狙っていただいているのですが、周りに聞いてみるとどうやら凄いことらしいと気がつきました。年下とSEXするのがそんなに凄いこととは…。
ということは、年下としたくても誘い方や持ち込み方が分からない人もいるのでは?と気付き、今回私が10歳以上年下の男子をペロっといただいている方法をご紹介します。

とにかくこちらから声をかけるべし!

 いくら女の子に慣れている男の子だって、さすがに年上女性には声をかけづらいものです。「自分なんかが声をかけたところで相手にされないし、無視されるんじゃないだろうか」そう思っているからです。

 ならばこちらから声をかけるのが手っ取り早いでしょう。

 居酒屋で、Clubで、街中で…色々な場所で声を掛けていましたが、結果から申しますと「確実にビックリはされるけど、拒否はされない」です。
声をかける際は普通でいいんです。
「何してるの?」「ひとり?」「一緒に飲も?」とりあえずこれで相手を振り向かせたら、しばらく話して「ここうるさいし、2人になれる場所に行きたい」
これでOKです。
珍しくもなんともない普通のナンパです。女性に声を掛けられる経験が滅多にない男の子にとっては、ヘンに飾り立てた言葉よりこちらの方がずっと効果的なのです。
最近では、ひと目でいけると分かる相手には、一言目から「ねぇ、SEXしよ?」で狩ってます(笑)。