アルテイシアの魁!!セックス塾

年上のお姉さんとのセックスで経験値UP!超エロいリアクションにメロメロ/田辺誠一似・草食系男子の性事情(2)

男性が年上の女性を求める心理とは?男性はセックスの時に何を考えてるの?「普通の男子の本音が知りたい!」という声にお答えするこの企画。男性が本当に好きなのは「恥ずかしいけど言ってくれる女性」だった?草食系男子Eくんの本音には、セックスや恋愛を楽しむコツがたくさん詰まっていました!

「普通の男子の本音を知りたい」
そんな女性読者の声に応えてスタートしたこの連載。

 1人目のゲストは友人のEくん(WEBデザイナー、33歳)5歳年上の妻との間に娘がいるイケメンパパです。

「好きな人以外にガツガツする意味がわからない」
「100人の女性とするより、1人の女性と100回したい」
と語る彼に、初体験以降の話を聞いてみました。

 第一回目<性の目覚めは二次元、肌水オナニーにハマって…>もあわせてどうぞ♪

【第2回】「年上の女性が好きなのは、自分よりも賢いから」

アルテイシア 恋愛デスマッチ 三十路 無駄モテ 結婚
by Marina Aguiar Araujo


Eくん:大学1年の時、初めて彼女ができたんですけど、初体験は0点でした。「こんなに険しいものか…!」と。

アルテイシア(以下、アル):彼女はどんな子だったの?

Eくん:サークルの2つ上の先輩でした。

アル:初恋も年上だったし、一貫して年上好きだよね。

Eくん:そうですね。その先輩も素敵なお姉さんって感じで、憧れていたんですけど…。
年上といってもハタチだし、処女だったんですよ。
僕も童貞でわからないし、初体験は全然上手くいきませんでした。

アル:どう上手くいかなかったの?

Eくん:まず、彼女がまったく濡れなくて。
「どうしよう?」と焦りまくって、ピカリとひらめいたんです。「そうだ、氷を使おう!」って。
それで彼女のアソコを氷で濡らしたら「冷たっ!」と飛び上がられました。

アル:そりゃ冷たいし、氷は蒸発するでしょ。クリーム肌水があればよかったのに(笑)。
もしくはサラダ油やマヨネーズを使うとか。

Eくん:冷蔵庫からマヨネーズ持ってこられたらイヤでしょ(笑)。
でも、どうにか挿入して射精に至ったんですけど…。
彼女は痛いのを我慢してくれたし、完全に僕のエゴでしたね。そういう意味で0点でした。

アル:初めての男子は焦りや緊張から勃起しないケースが多いんだけど。

Eくん:それは大丈夫でした。
ただ僕が未熟なせいですけど、AVとのギャップは大きかったです。「現実のセックスはこんなに難しいのか」と。
結局、その彼女とは半年で別れちゃったんですけど…その後、転機が訪れまして。
19歳の時、26歳のOLさんと知り合って、セックスするようになったんです。