アルテイシアの魁!!セックス塾

セックスレス・美魔女批判・マザコン・セクハラ…日本人女性の生きづらさ/カナダ人男性の性事情(3)

前回に引き続き、友人のカナダ人Jくん(35歳、外資系企業勤務)のインタビューをお届けします。まだまだ「家事育児は女の責任」って考え方が強い日本。海外と日本の家族や女性に対する価値観の違いを激論します!

8人目のゲストはカナダ人のJくん(35歳、外資系企業勤務)
日本語ペラペラで超エリートの彼とトークしました!

第3回:セックスレスと男女の非対称性

アルテイシア 魁!セックス塾 童貞 イケメン 草食
Travis Swan

J:日本でセックスレスが多いのは、子どもができると「男と女」じゃなく「パパとママ」になるからじゃない?欧米だと子ども部屋と夫婦の寝室は別にしてるし。

アル:まあ住宅事情もあると思うけど。たしかに欧米のカップルは「男と女」でいるために努力するよね。オシャレしてディナーに出かけたり、記念日にサプライズを用意したり。それはそれでプレッシャーな気もするけど。

J:ただ、その方が恋人気分をキープできるし、セックスするキッカケにもなるよね。

アル:日本は子育てが大変すぎるのもあると思う。共稼ぎの女友達は「セックスする余裕なんか一切ない」とゲッソリしてるよ。「フェラもしてないのにフェラじわが…!」みたいな。

J:疲れ切ってるお母さんは多いよね。女性は特に仕事と子育ての両立が大変だと思う。

アル:文化の違いもあるよね。女性タレントが「子どもを預けて夫とデートしてる」と発言しただけで炎上する国だから。男性タレントが「妻も息抜きが必要だから、たまに子どもを預けてデートしてます」と言ったら、気づかいのある夫として評価されるでしょ?日本は男女の非対称性がすごく大きい。

J:欧米では子どもをシッターに預けてデートするのは普通だから。ちゃんと夫婦の時間を作るべきって文化だし、夫婦の時間がないと子どもを作る時間もないしさ(笑)。

アル:だよねえ。私、非常に憤ってる案件があるんだけど。

J:何に憤ってるの?(笑)