セックスに消極的だったはずが…!欲望のまま淫らに腰を振り濃厚に絡み合う

ひたすら男女が求め合う、濃厚で上質なシリーズ

AM DMM AV 姫乃たま 天使もえ
『交わる体液、濃厚セックス 天使もえ』
出演者: 天使もえ
エスワン ナンバーワンスタイル

 あなただけこんばんは、好きなAVのジャンルは凌辱! ですが、女性も楽しめるAVを研究したい姫乃たまです。
今回も前回に引き続きS1から『交わる体液、濃厚セックス』シリーズを選んでみました。

(前回の「エッチな羞恥ハプニングに大興奮!下着メーカーOLが先輩社員とオフィスセックス」も合わせてどうぞ)

 こちらは台詞や設定がなく、とにかく男女が濃厚に求め合う人気シリーズです。
電マやアナルプレイ、3Pなどもなく、一対一のシンプルなセックスに終始しているのも特徴的。AVはドラマシーンの演技が気になって集中できないという方にもオススメです。

 とにかく映像がキレイで、性器が露出していない場面など、映画のワンシーンと言われてもおかしくありません。
ぼんやり眺めていると、ハッとさせられます。あ、これフェラチオだったのかと。それくらい映像が上品なのです。

 全部で5回の絡みがありますが、丁寧に撮影されているため、それぞれ場所もライティングも違うので新鮮な気持ちで最後まで観ることができます。
昔のAVのいかがわしいイメージ(大きなモザイクの後ろの方で、男女がもそもそ動いているような)があって、なんとなく踏み出せないでいる方も是非。私はそういう作品も好きですが……。

 シンプルなセックスの中で、徐々に女優さんの反応やプレイが大胆になっていくのですが、個人的な見どころはローションを使ったプレイでした。
ローションといっても、いかにもなドロドロのものでなく、さっぱりとしたオイルのようなものです。
膝立ちのまま背後から男優に触られている構図は、女体がよくみえるので、女性が感情移入しやすいかと思います。バックから指を挿入された時に、ざわざわっとおしりに鳥肌が立つシーンも生々しくて最高でした。