Loading...

承認欲求問題

あなたは浮気相手に本気になられないことで、虚しさを感じているようです。これはあなたが相談文に書いてある通り、承認欲求があるからだと思います。承認欲求は誰にでもある欲求です。この現代日本で少しでも競争をしたことがあるなら、他者に褒められたい、必要とされたいという欲求は誰でも持っていると思います。他者から褒められた体験が多く、その快楽が強い人ほど、承認欲求への依存性が高くなっていきます。

正直なところ、私から見るとあなたの承認欲求は中途半端なものに思えました。承認欲求が強かったら、浮気相手にもっと尽くして愛を乞う行動に出るはずですが、幸か不幸か身体だけの関係で終わっています。

中途半端な自分を受け入れる

あなたは心の隙間を埋めるのに浮気をして承認欲求を満たそうとするも、浮気をすると自己肯定感が下がってしまうので、中途半端なことしかしていないと思われます。それが相手にも伝わるので、身体だけの関係で終わっています。あなたは中途半端な承認欲求と、中途半端な自己肯定感を持った普通の現代人です。でも安心してください、現代人は多かれ少なかれ承認欲求と自己肯定感の間で揺れながら生きています。私だってそうです。

まずあなたが最初にした方が良いことは「私は他人からの承認欲求と自己肯定感の間で揺れている中途半端な存在だ」と気付くことではないでしょうか。そうすることで、少しでも自己肯定感が強まった方が承認欲求に振れる瞬間が少なくなる、ということに気付きます。そうやって承認欲求を抑えていくしかないのではと思うのです。

自己肯定感を高める

年齢を見るとあなたはそこそこ大人なので、自己肯定感の高め方もさすがに分かっているかとは思いますが、人それぞれということを前提に、私の場合の話をします。まず細かく目標を設定する。これは達成しやすい低めの目標を設定します。ちょっと気を付けたり、気を張ればできる目標。到達したら自分を褒める。それを毎日少しずつやっていく。そんなつまらないこと? と思うかもしれませんが、毎日続けていくとそれは確かなものになります。

私も人間なんで上手くできない、上手くいかない日もありますが、そんな日はちょっとしたご褒美なんかをぶら下げます。私は自分への「ご褒美買い」で部屋中が埋め尽くされています。そうやって騙し騙しでも自分の機嫌を取って、小さな目標を達成していっています。自己肯定感の養成は傍からみるとちょっと滑稽かもしれませんが、自力でやらないと承認欲求になるので、それしかないと私は思っています。

日々自己肯定感を高めても浮気をしたいということになると、それはあなたの本質です。結婚には向いていないので、独身でいろいろと楽しむのが良いと思います。仮にあなたの本質が浮気症だとしても、私はあなたのことをどうしようもない女だとは思いません。人間の価値は浮気症か否かだけでは決まりません。自分のことをわかった上で浮気をするならば、自分に正直な女性だと私は考えます。まずは自分をどうしようもない女だと決めつけることからやめた方が良いです。

謙遜で言っているのかもしれませんが、発した言葉は必ず自分に暗示をかけます。自分にかける言葉一つで、自分の機嫌って変わるんです。自分の機嫌を取るのは自己肯定への第一歩です。他者からの承認欲求に飲み込まれたくないなら、恥ずかしがらずに自分で自分の機嫌を取りましょう。きっとあなたもできますよ。

ニクヨさんにお悩みを相談したい方はコチラからどうぞ。随時募集中です。

TEXT/肉乃小路ニクヨ

前後の連載記事