「あなたの彼とヤってますけどアピール」する女たちは何を考えているのか?

同意できない女の行動

略奪愛をアピールしてくる女性の画像 by Pixabay

 男と女を極端に二元化するのも、あまりよくないとは思うのですが、それでも「男って!」と嘆きたい時はありますし、逆に「女はさ~」と、同性に同意を求めたいこともあります。そして、男性を敵と見たいわけではないけど、常に女の味方でいたいとは思う。けれど、それってなかなか難しくもありまして……。

 何が言いたいのかというと、わたしには、どうしても同意できない女性の行動があるんです。もちろん女性ではなく男性がしても同意できないので、正しくは「人として」ってことなんでしょうけど、でも男性がやってるのってあんまり見たことがない。

 それは、「あなたの彼とヤってますけどアピール」です。ある男性とセックスをしたことがある(もしくは現在も継続関係にある)女性が、本命らしい女性にするアレです。

 ここ最近は、関係を持った相手の私生活をSNSで知ることが出来るようになり、相手の恋人や配偶者が目に入ってしまうこともよくあります。うっかり見てしまってもスルー出来ればいいんですけど、必ずしもそううまくいくとは限らない上に、自分も発信するツールを持っている。
「ツイッターで、彼氏にリプしている女性のアカウントを見に行ったら、彼氏らしい男性の寝ている後ろ姿の写真をアップしていた」みたいな話を女友達に聞かされることが何度もあって、その度になんだか苦い気持ちになるのです。

 というのも、過去、わたし自身もそういう、“彼の関係者”に突然絡まれたことがあったからです。
ミクシィをやっていたころ、知らないアカウントから足跡があったので踏み返した翌日、「見に来ないでもらえます?」と逆ギレたメッセージが届いたので、「自分から足跡つけといて、お前誰だよ!」と思ったら、恋人の元カノだったり。
あと、パートナーの浮気相手から、「この間、うちに泊まりに来ましたよ、ご存知ですか?」とFacebookメッセージが届いたこともあります。なんなのあなたたち! なんで巻き込んでくるのさ!

 もちろん男性から「彼女なんていない」「独身だよ」なんていうふうに告げられて騙されていたという状況ならば、取り乱して彼の彼女や妻らしき女性に連絡を取り、状況確認しようとするのはわかる。けれど、了承して関係を持ったにも関わらず、自爆テロのようなことをするのって、なんのためなのか。

「そういう女、サムイしウザいよね」とか「可哀想な人なのねー」で済ませれば簡単ですけど、それじゃ一生、わからないままじゃないですか。というわけで、ちょっと考えてみました。