ウンコかあんこか?

キンタマ発掘には「完成形を求めず、育てる姿勢」も大事だと思う。見た目がダサかったり、口下手でリードが下手だったりしても「女慣れしてない=ヤリチンや遊び人じゃない、アタリだ!」と考えてほしい。

私も昔はオシャレでリードしてくれる人が好きだったけど、今は「マトモな独身男子はオクテゆえに残ってる」と胸に刻んでます(笑)。ただ、その中からマッチングする人に出会うのが難しくて。

効率的な婚活のSさんは、プロフに「真面目で誠実で優しい人が好きです。理系・シャイ・オタク・メガネ◎」と書いたんだって。好みのターゲット層は「キミこそ理想だ!」と言われたことがないから「えっ…それってまさか俺?!」と石の裏から飛び出してきたらしい。

なるほど、わかりやすい看板を出しておくことですね。

ありきたりなプロフだと埋もれてしまうよね。ただ現実問題、Sさんは25歳だけどKさんは33歳なので、自分からも動いた方がいいと思う。

以前登場した38歳女子のYさんは、大手結婚相談所のサイトに登録したら50代のおじさんからメールが殺到したと言ってた。彼女は33歳の夫と結婚したんだけど、最初は「5歳も年下だし無理だろうな」とダメモトでメールを送ったんだって。

その記事を読んで「そんな年下を射止めるなんてすごい!羨ましい!」と思いました。私も年上の「THEおじさん」を紹介されることが多いので。

Yさんと夫は理系の同業種で、お互い漫画やゲームが好きで、メールでも話が合ったらしいよ。それで実際会った後は、ずっと彼女がリードしてたらしい。彼女からデートに誘って告白してプロポーズもして。
30越えて結婚した女子は「彼氏はオクテで受け身で、自分がリードした」というパターンがほとんど。

私もオクテで受け身だったけど「そんなこと言ってる場合じゃない!」と動けるようになりました(笑)

偉い!!男女ともにオクテで受け身だと、何も始まらないもんね。
「自分から誘うほどじゃないし…」と言う女子は多いけど「とりあえず誘う」に転換した方がいい。それで3回会ってイヤじゃなければ「試しに付き合いませんか?」と告白したらいいと思う。「試しに付き合ってうまくいかなかったら」と恐れる気持ちはわかるけど、付き合ってみないとうまくいくかなんてわからないし。

それは元彼で実感しました。付き合う前は「理想の人が現れた!」と思ったけど、付き合ううちに「この人と50年暮らすのは無理だな」とわかったので…悲しいけど、やっぱり彼は自分が一番大切なんだなって…(泣)

ケーキでも食べる?

もういいです(笑)

言っちゃ悪いけど、私は彼はウンコだと思う。

ウンコ(笑)

美味しそうなあんぱんでも、食べてみたら中身はウンコかもしれない。中身はウンコかあんこか?は付き合ってみないとわからないよね。

前後の連載記事