大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

クリスマス直前!“ニセモノの恋愛”を掴みがちな女子にストップ!/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

クリスマスまで、あと1ヶ月。こんな時期にこそ、大人女子と子供おばさんの恋愛の違いが出てきます。子供おばさんは、寂しさとプライドから、インスタントな“ニセモノの恋愛”を掴もうとします。


「クリスマスまでに彼氏が欲しい」と焦っている!

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 大人女子 子供おばさん クリスマス ニセモノ 孤独 寂しさ 恋人 ハート
by Universallyspeaking

 クリスマスまで、あと1ヶ月。
こんな時期にこそ、大人女子と子供おばさんの恋愛の違いが出てきます。

 子供おばさんは、寂しさとプライドから、インスタントな“ニセモノの恋愛”を掴もうとします。

「クリスマスに恋人がいないと寂しいから、とりあえず、恋人を作っちゃおう!」
「恋人がいないのはカッコ悪いから、あの彼のこと、別に好きじゃないけど、付き合っちゃおうかしら?」

 そんな風に、「恋人さえできれば、孤独感から解放される」と勘違いをしたり、周りから自分はどう映るかばかりを気にしたりしてしまうのです。

 大人女子は、恋愛で“ハート”を大切にします。
クリスマスにどんなに寂しくても、好きではない人を恋人にはしません。「好きではない人と無理して付き合ったら、幸せにはなれないこと」を知っているからです。


     

2人でいるのに孤独を感じることも?

 恋人がいない人は、「恋人ができれば寂しくない」と思いがちです。
でも、実際は違います。好きでもない人を恋人にしてしまうと、人は、孤独感を感じるものなんです。
自分の心と相手に嘘をついている“罪悪感”や、恋人との“分かり合えなさ”で寂しくさせるのです。

 さらに、自分が相手を愛せない分、相手にも孤独感を与えてしまいます。
その結果、1人でいるときよりも2人でいることの方が寂しくなることもあるのです。


もっと自分の“ハート”を大切に!

 恋愛は“ハート”でするものです。付き合っているという形であっても、心が動かなければ、それは恋愛をしているとは言えません。恋愛ごっこです。しかも、相手の心を利用する、“残念なお遊び”です。
どんなに条件の良い相手であっても、どんなに周りからカッコイイと言われる人であっても、どんなに周りから羨ましがられるような相手でも、自分が相手をきちんと好きになれなければ、恋愛は空しいものです。

 恋愛は、人のためにするのではなく、自分のためにするものです。周りの目ばかりを気にして、表面的な恋愛をしているうちは、幸せになれるはずがありません。
もっと自分の“ハート”を大切にしてあげませんか?