大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

依存体質のままでは本当の恋愛ができない/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

恋愛には精神的な自立が必要不可欠


 恋愛には、精神的な自立は必要です。

 それができないと、自分の心の隙間を自分で埋められないから、相手に埋めてもらおうと求めるばかりになってしまい、本当の意味での愛情(与える愛)を持てないからです。

 大人女子は、愛を育むためにも、自分がより魅力になるためにも、精神的な自立ができるように努めます。
精神的な自立をするためにも、自分の感情を自分できちんと受け止め、コントロールできるようにし、相手にばかり自分の願望を叶えてもらおうとしないで、自分で自分を幸せにします。

 でも、子供おばさんは精神的な自立について「できない!」と簡単に片づけてしまいます。

精神的自立はそう簡単になれるものではない


ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い
haley


 以前、こんな相談がきました。

「私は彼氏ができると依存する体質です。でも寂しがりやで、1人で過ごすことができないし、感情もなかなかコントロールできません。このままでは彼にもフラれてしまいます。どうしたらいいでしょうか?」

 ハッキリ言ってしまえば、精神的な自立ができていない人ができるようになるのは、そんなに簡単なことではありません。
本当に心がヒリヒリするし、自分の価値観をガラリと変えないとできないものです。

「精神的な自立を目指してみたけど、できません!」なんて言っているうちは、本当に意味で精神的な自立を理解していません。そんなに簡単にできると思いますか?

 寂しがり屋だからできない?
みんな初めはそうです。自分だけが寂しがり屋なんだと思いますか?

 感情をコントロールできない?
みんなそれでも心を鍛えて、今日よりも明日、明日よりも明後日ってできるようにしていくものなんです。

 依存心は愛情ではありません。
本当の愛ではないものを恋人に投げつけたら、相手は嫌になってきます。
相手に嫌われるくらいであれば、「本当の愛情を相手に与えられるように人になろう」と思うのか、それとも、「いやいや、やっぱりできない!」と言って自己愛を投げつけるのかで、その恋愛の結果は変わってきます。

 我慢できないではなく、相手を失いたくなければ我慢するしかないのです。
できないではなく、失いたくなければ、できるようになるしかないのです。

 それだけのことです。
だから、そうなれないのは、やはりそこまでの心境になってないからだと思うのです。