大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

容姿・年収・学歴で判断してない?上っ面な条件は良縁を遠ざける/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

上っ面な条件は良縁を遠ざている!どんなに相手の持っている条件を良いと思ったとしても、条件なんてものは意外とすぐに変わってしまうものです。

上っ面な条件で人を判断していませんか?

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い
Na-im


 子供おばさんは人と出会うと、“表面的な魅力”ばかりを見ます。そして、自分の望む条件とは違うと、すぐに恋愛対象から外してしまいます。

「彼はちょっと年収が低いから、結婚相手にはふさわしくないわ」
「この人は離婚歴があるから、やめておこう」
「ルックスがタイプじゃないから、恋人にはちょっと……」

 せっかく縁があっても、そんな風に選り好みをし過ぎて、どんどん関係を切っていってしまいます。

 大人女子は人と出会うと、表面的な魅力よりも“相手の本質”に興味を持ちます。

「どんな恋愛観や結婚観を持っている人なんだろう?」
「どうして今の職業を選んだんだろう?」
「日々、どんなことに喜びを見出す人なのだろう?」

 もし相手と価値観が合う場合は、仲良くなって距離を縮めていきます。もちろんハートが動かない時は、恋愛ではなく友人として関係を築くこともあります。
その結果、友達関係から恋愛に発展することもあれば、お互いに仲の良い友人を紹介し合って、新たな恋を掴むこともあります。そうやって「縁を育てる」ことができるのです。

条件よりも本質の方が大切!


 子供おばさんが、どんなに相手の持っている条件を良いと思ったとしても、条件なんてものは意外とすぐに変わってしまうものです。
大企業に勤めているエリートであっても、会社が潰れることやリストラになることだってあるし、大病を患い、仕事ができなくなることも無きにしも非ずです。
さらにイケメンだとしても、その後、太ったり、老化したりして、容姿だって崩れてくる場合もあるもの。

 だから、そんな上っ面の条件だけで相手を判断して、恋愛や結婚をしたとしても、ずっと幸せが続くとはいえません。
さらに、結婚したら、子供の育児問題、親の介護、夫婦の老後の生活など、さまざまな問題が出てきます。
だから、長い目で見た幸せを得たいのであれば、相手にどんなことがあっても一緒に問題を乗り越えていけるような強さがある人かどうかなど“相手の本質”を見ることは、大切なんですよね。