大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

恋愛テクを磨くのではなく自分を変える/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

コラムニスト・ひかりによる、「子供おばさん」から「大人女子」へ、成長するための第一歩。

恋愛テクは幸せを遠ざける

メイン2
by child is a rebel.

 みなさんこんにちは! コラムニストのひかりです。
私のことを初めて知る方もいらっしゃると思うので、簡単に自己紹介をしますと、私はコラムニスト&ライターとして活動しています。
コラムニストの方では恋愛全般を、ライターの方では本名で著名人インタビューやグルメなどを書いています。
……なぜ名前が違うのか?
実は、私がコラムニストになったきっかけは、婚活ブログなんです。
婚活ブログに本名を使う人ってそうそうないでしょ? お嫁に行けなくなっちゃうし!(笑)
別にコラムニストになるのを志していたわけではなく、OL時代に好き勝手に男女の機微などを書いていたらアクセス数が上がり、それがきっかけで夕刊フジのコラム連載デビューをし、その後、本を出したりするようになりました。
まさに、行き当たりばったり人生です。

 ただ、ブログのアクセス数が上がった時、私はあることを思ったんです。
「自分の勝手な恋愛観が人に影響を与えてしまう可能性もある。それによって人を不幸にしてしまうことだってなりかねない」
それで、一から「人としての生き方」について勉強しました。孔子の「論語」や哲学書も結構、読みました。

 なぜそんなことをしたかと言うと、巷でささやかれている恋愛テクニックには身勝手なものも多く、それを推奨すればするほど、多くの人が長い目で見て幸せになることの足をひっぱる可能性があると思ったからです。
そして、本当に魅力的な男性は、そんな上面なテクニックでは落ちないし、人として本当に魅力的になることが、結果的に魅力ある人にモテる秘訣だからです。

 一般的な恋愛コラムでは、「相手」の心をいかに変えるか? について重視しがちですが、
私のコラムでは、恋愛を通して「自分」がどう変わるか? について書いています。

「自分」が変われば、「環境」も変わるし、「相手」も変わります。 だから、「自分」が変わることが、幸せになれる第一歩なんです。

 今回のコラム連載で、みなさんの心がふと軽くなるきっかけになればいいな、と思っています。 どうぞよろしくお願いします!


このコラムでは、「大人女子」と「子供おばさん」を比較しながら紹介していきます。
まず始めに、ここでの「大人女子」と「子供おばさん」の定義について。
「大人女子」……歳を重ねても、若々しくて可愛らしい女性。
「子供おばさん」……大人女子になりきれない、若作りの子供っぽいおばさん。


 ちなみに、「いい大人なのに、女子って言うなんて!」と目くじらを立てる人も中にはいますが、大人の女性が本気で「私って女子だわ!」なんて思っている人はそうそういません。言葉遊びであり、シャレです。
そのシャレも分かるかどうかも、「大人女子」と「子供おばさん」の境目ですよ?(笑)

では、第一回目は、「大人女子と子供おばさんの恋愛の違い」について紹介します。