• sex
  • 2015.08.20

ハメ撮りAVを見ながら?妄想しながら?バイブ好き女子が選ぶ最高のバイブ使用シーン

バイブを使用する時のオカズは人それぞれ。AV男優さんを妄想したり、架空の人物でエロい企画物のシチュエーションを考えたり。とはいえ、実際の使用では彼氏と一緒に使ったり…前回に引き続き、バイブ好き女性3人に理想のバイブや理想のバイブ使用シーンを教えていただきました。

バイブユーザーが考えるバイブの理想形って?

菊池 遠藤 Betsy バイブの日 バイブ ペニス オナニー グッズ ディルド
(左から、敬称略)遠藤遊佐、菊池美佳子、Betsy

前回の対談記事はこちら【ペニスは硬めでもバイブはやわらかめで!バイブ好き女子が選ぶ最高のバイブ】


菊池:自分で自分のアソコにバイブ挿れるのが苦手な女の子って結構いるんですよ。だから最初はタンポンくらいの大きさだけど、中に挿れたら徐々に大きくなるみたいなバイブがあったらいいなあ。

遠藤:すごいハイテク!(笑)。私はバイブにファンタジーを求めてるので「AV男優の○○さんの形です」とか「アイドルの誰誰くんのです」みたいなのがあると嬉しい。男性向けのオナホールだとAV女優のアソコを型どったとか17歳の子のキツめのアソコだとかいう設定があるのに、女性向けってないんだよね。

Betsy:確かに。女子は現実的だからかな。私が欲しいのは、あったかいバイブ!冬場、股間にホッカイロ当てると気持ちいいじゃないですか。あんな感じでじんわりあったまるようなバイブがあるといいなって。冷たいバイブを挿れてあったまるまでじっと待つの、結構辛いですよ。

遠藤:わかる。冬のバイブって冷たいよね。私実家に住んでた頃は石油ストーブであぶってからオナニーしてた。

Betsy:あとは包茎のバイブ……。

一同:爆笑

遠藤:マニアックだな~。でも包茎好きな女子って案外多いよね。

Betsy:ディルドだと包茎のもあるんだけど、そうじゃなくて包茎のペニスでピストンしたときの感触を再現してほしいんですよ。すっごい萌えそう。

菊池:包茎バイブ、賛成!(笑)

遠藤:「童貞浪人生マサルくん」とか、そういう設定付けて売るといいんじゃない?

Betsy:「筆おろし」とかね(笑)。

その後、Betsyさんは包茎バイブを見つけました!その経緯はこちらから

バイブを使ったオナニーにはどんなオカズが合う?

Betsy:私はだいたい思いだしオナニーですね。遠藤さんはアレでしょ、さっき言ってた某男優さんの出演AVを見ながら……。

遠藤:その男優さんのを複製したバイブで……っていう。自分で言うのもなんだけど、それってすっごい贅沢だよね。オナニストとしては最高のシチュエーションじゃないかな。菊池さんは?

菊池:私、実在の人物を思い浮かべてするのが照れくさいんですよ。だからだいたい架空の人物を登場させますね。例えばバイブ開発会社のOLが「君が自分のカラダで試してみたまえ!」って言われて上司の前でオナニーさせられるとか。もちろん妄想の中では私は熟女じゃなく若い新人さんなの(笑)。

遠藤:そういうAVってありそう。菊池さんはAV観ます?

菊池:見ます~。企画物とか……あとレイプ物がすごい好き。汚いおっさんに美少女が犯されるのとか、たまらないですよね。

Betsy:私はAVだったらハメ撮り物。スケベな女の人が監督に言葉責めされるのとか、監禁されて嬲られるのとか大好き!

遠藤:ハメ撮り監督のをかたどったバイブとその監督のAVをセットで売ってくれると完璧じゃない?臨場感もあるし、いろんなバリエーションのオナニーが楽しめそう。

菊池:恋愛で一人の男性に溺れて重くなっちゃいがちな人は、いろんなバイブ揃えて使い分けると気持ちを分散させるトレーニングにもなるかもしれないですね。今日はこっちで、明日はあっちで……っていう。

遠藤:私も、実を言うと大・中・小と3本持ってて使い分けてる(笑)。

Betsy:一本に絞らなくても、気分によって使い分けて全然いいんだよね。

こんなシチュエーションでバイブを使いたい!

菊池:去年忘年会で、景品でバイブが当たった男の子から「いらないからやるよ」ってそれを貰ったんですよ。そのとき思ったのが「ホテルに行って試さない?」って誘われて、一緒に試したいなって。

Betsy:私もたまに新製品のバイブを貰うことがあるんだけど、そういうときは男の子と会うときにホテルに持って行って、前戯に使ってもらったり相手に使ったりする。楽しいですよ~。たまに使い方間違ってたりするのもまたかわいいというか、面白いというか……。

遠藤:うわ、みんな結構男性と一緒に使ってるんだ……ちょっとショック。私はオナニーばっかりだから家で使う以外思いつかないんだけど、強いて言うならマンガ喫茶や個室ビデオに持っていって一人羞恥プレイを楽しむとかかな。そういう場所ならAVも観放題だし、いつもと違った刺激がありそう。

菊池:女の子って自分で挿れることに恐怖心があると思うから、最初はパートナーに使ってもらうっていうのはアリじゃない?

Betsy:誰かにバイブで責められるっていうシチュエーションがあると、それを口実に自分で買ったりもできるしね。「彼氏が使うから」っていうのはバイブ買うときの言い訳としては鉄板ですよ(笑)。

座談会 by 菊池美佳子遠藤遊佐Betsy

関連キーワード

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。
りえ坊
アラ更年期のマニアエロライター。普段は地味に暮らすおばさんだが、酒席にいくと魔物になる。好物は20代の黒ブチメガネ。
OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。
大泉りか
キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家。
Iraiza
しがないOL。女が女であるために他愛もない露出を図ります。

今月の特集

AMのこぼれ話