海外でも電マにはアレをかぶせてた…!?面白アダルトショップの旅

カフェの中にあるアダルトショップ

おしゃれでデザイン性のあるなバイブレーターと下着の画像 by Pixabay

前回から引き続き、二軒目は若者に人気の街にある、女性向けのアダルトショップを訪れました。

このお店はなんと、おしゃれなカフェの中にあるんです。カフェの中といっても入り口がカフェ店内にあるというだけで、店の中に入ってしまえばカフェの方からは全く見えず、人目を気にせずにゆっくりとお買い物ができます。
アダルトグッズを取り扱う店が、路地裏でも飲み屋街でもなく、カフェと隣接しているところが、アダルトグッズへの罪悪感のようなものを払拭してくれているような気がします。

海外でもTENGA EGGは売れている?

店内には本のコーナー、種類豊富な潤滑剤コーナー、アナルグッズコーナー、最新のおしゃれバイブコーナー、ディルドとハーネスのコーナー、奥まった所にSMコーナーと分かれていますが、どの商品を見ても女性の身体に優しい素材のものを選んであるなという印象です。日本のメーカーの商品を数点見つけたので嬉しくなり、こちらでも店員さんに話しかけてみました。

「(カウンターに置いてあるTENGA EGGを見ながら)これって売れてるんですか?」

“売れてますよ。男性向けに取り扱っている物の中では一番売れています。男性へ使うのもいいけど、こうやって裏返して電マのヘッド部分に着けると女性も使えるので凄く人気ですよ。

やっぱり海外でもEGGを電マに被せて使われているんですね。日本のグッズが人気商品としてカウンターに可愛くディスプレイされていることに感激しました。

こちらのお店では、日本ではまだ見たことのないブランドの塗る媚薬や、使ったことのないコンドーム、本などを購入しました。官能小説を選ぶ時には店員さんに好きなジャンルを伝えて、今売れている作品を教えてもらいました。題名や表紙を見てランダムに選ぶのもいいけど、こうやって店員さんに相談して選ぶのは新鮮でした。