普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス

レズビアンのAVが好き!/アラサー銀行員の等身大の性事情(3)

シャワーオナニーは一石二鳥

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


――彼氏のオナニーを見るなんて聞くと痴女っぽいイメージがわくんですけど、実際にはSとM、どっち寄りですか。

H: 相手がいるセックスだと責めるのも好きなんですけど、妄想だとMですね。
「ああん、ダメダメ~!」っていうシチュエーションが好き。
でも、最近は年をとって落ちついてきたのか、オナニーするときもあんまりオカズ的なものを観たり妄想したりはしなくなりました。
もっと男らしく「抜いとくか!」みたいな感じ。

――肉体的な刺激だけでオナニーできます? 私はオナニー歴30年くらいですけど、いまだにオカズがないとできないんですよ。

H: 全然できますよ。
例えば大事な仕事があるときに「ちょっと集中力を高めとこう」って思ってすることもあるし、気分をスッキリさせたいときやお酒を飲んでちょっといやらしい気分になったときにもサクッとやっちゃいます。 だいたい週に一回くらいかな。

――道具は使わない?

H: 道具というか、シャワーでするのが一番好きですね。

――おっ、風呂オナだ! それならオカズなくてもできそうですね。

H: シャワーを当ててるとすぐイケるし、お風呂ですれば衛生的にもいいかなと。

――なるほど。一石二鳥であると(笑)。