• love
  • 2015.12.01

躊躇するならはじめよう!ノスタルジアより今が輝く生き方

ニューレディー・肉乃小路ニクヨが提唱する「ニューレディー」の生態、痴態、生き難さ、そして上品でいることの大切さ。今回は「新しいことを取り入れる」について。躊躇してしまっている恋愛や仕事、あらゆる物事に「面白そう」という直感力を信じてはじめてみませんか?

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女 愛 恋 経験
by Rachel.Adams

 前回も書きましたが、
私は若い人が頼りないとか、駄目だなんて思っていません。
むしろ、良い子が多いなと思っています。
でも私の周囲では若い人を否定して、
昭和の方が良かったなんていう人も結構出てきました。

 いつだって、思い出は美しいものです。
回顧することで、昔の良かったことだけを思い出すのは
人間の哀しい習性だと思います。
辛かったことや嫌だったことは忘れようとするのが人情です。
辛かったことや嫌だったことを忘れると美しい思い出だけが残るんですね。

 だから、昔は良かったとか、
若い頃の自分はもっとしっかりしていた
なんてことを平気で思うようになって、
昔の馬鹿な自分を棚に上げて今の若者を責めます。
同じように恋愛でも昔付き合った人を美化してしまい、
その人と比べて減点法で判断して、
新しい恋愛になかなか進めないという人も多いのではないでしょうか。


新しいことを取り入れる大切さ


 大人になると段々難しくなるのですが、
いつだって自分は大したものではないということを自覚しないといけません。
確かに蓄積した経験はあなたを磨いていますが、
いつだって時代や環境は変わっていて、過去の経験というのは
現在の状況に合わないことも多いのです。
過去の経験から学んだことを生かすことはとても大切なのですが、
常に自分の経験を疑って、
新しい状況や環境を見つめることも大切です。


 自分がさほどのものではないと思うことで
新しいことをはじめやすくなります。

新しい恋、新しい仕事、新しい関係に積極的になります。


限られた時間をどう過ごすか


 といっても無差別に新しい関係を広げていると収拾がつかなくなります。
そこを選ぶのはあなたのセンスです。
無駄な経験というのはないとも言いますが、
経験というのは時間を費やすものです。
そして、時間は有限なものです。

 若いあなたはまだ時間が無限に感じるかもしれませんが、
40歳を超えてみると時の移ろいの早さを実感し、
いつの間にか夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬となり年が変わります。
まるで時間に羽が生えたように過ぎていきます。
時間とともに身体は衰えてゆき、いつか動かなくなるのです。

 人が一生にできる経験というのは限りがあります。
無駄を恐れて何も経験をしないというのが一番の損です。
ただ、自分が想像してできる経験なんてちっぽけなことです。
自分の直感を信じて、これはと思った新しい経験を
取り入れていった方が後悔は少ないです。


今までの経験が新しい可能性を切り開く


 直感というと怪しく聞こえてしまいそうですが
ここで今までの経験が生きてきます。
自分の経験と照らし合わせて面白いな、
楽しくなりそうだなということを感じたら
躊躇なく取り入れましょう。


 どうせ生きるなら
つまらないと言って過ごすより、多少キツくても
楽しい方が良いと思います。
キツイなぁと笑いながら、新しいことを取り入れて生きていくのが
私には一番幸せなことのように思います。


 そんな人には必ず応援団ができます。
私もそういう人が好きですし、
そういう人になりたいなといつも思っています。

Text/肉乃小路ニクヨ

ライタープロフィール

肉乃小路ニクヨ
東京の片隅でひっそり生き続けるちょっぴりしょっぱくてサワーなニューレディー。オーバー40歳、崖っぷち女装

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら