Loading...

躊躇するならはじめよう!ノスタルジアより今が輝く生き方

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女 愛 恋 経験 Rachel.Adams

 前回も書きましたが、
私は若い人が頼りないとか、駄目だなんて思っていません。
むしろ、良い子が多いなと思っています。
でも私の周囲では若い人を否定して、
昭和の方が良かったなんていう人も結構出てきました。

 いつだって、思い出は美しいものです。
回顧することで、昔の良かったことだけを思い出すのは
人間の哀しい習性だと思います。
辛かったことや嫌だったことは忘れようとするのが人情です。
辛かったことや嫌だったことを忘れると美しい思い出だけが残るんですね。

 だから、昔は良かったとか、
若い頃の自分はもっとしっかりしていた
なんてことを平気で思うようになって、
昔の馬鹿な自分を棚に上げて今の若者を責めます。
同じように恋愛でも昔付き合った人を美化してしまい、
その人と比べて減点法で判断して、
新しい恋愛になかなか進めないという人も多いのではないでしょうか。

新しいことを取り入れる大切さ

 大人になると段々難しくなるのですが、
いつだって自分は大したものではないということを自覚しないといけません。
確かに蓄積した経験はあなたを磨いていますが、
いつだって時代や環境は変わっていて、過去の経験というのは
現在の状況に合わないことも多いのです。
過去の経験から学んだことを生かすことはとても大切なのですが、
常に自分の経験を疑って、
新しい状況や環境を見つめることも大切です。

 自分がさほどのものではないと思うことで
新しいことをはじめやすくなります。

新しい恋、新しい仕事、新しい関係に積極的になります。

前後の連載記事