Loading...

恋の裏側は「乞う」表と裏を知れば世界はもっと暖かくなる

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女 愛 恋 さとり世代 表裏一体 Rachel.Adams

 物事には表と裏の両面があります。
一つの事実も見方を変えれば、違う事実を見せることもあります。
若い頃は、自分の価値観や目に見えるものが絶対でしたが、
そうではないことを社会に出てから思い知らされました。
その渦中にいると、価値観の崩壊で辛かったですが、
それを経験して、とても良かったと今は思います。

 例えば自由というものには、裏に自己責任がついて回ります。
自己責任が取れない人間に自由はないのです。
自由主義国家というのがありますが、
それは同時に高い自己責任能力と民度がなければ成り立ちません。
自由主義を目指して、革命を起こした国が
再び全体主義や闘争に明け暮れるのも、
自由を履き違えて、責任や自律と言うものを軽視しているからだと見る私がいます。

恋の裏が不得意だから、恋が苦手

 恋というのも裏があります。
恋の裏は文字通り相手に「乞うこと」
「〇〇して欲しいと願うこと」です。
そういう自分が得意ではないので、
私は恋が苦手なんですね。

 ええかっこしい
と言われるかもしれませんが、
その代わりに私は孤独を引き受けています。

前後の連載記事