男性からの奉仕シーンが満載!エスカレートしていく寝取られ妻の痴態

 寝取られとは、なんとまあ、こじれた高度な性癖だろうと思います。精神的苦痛が快楽に変わる生物が、人間のほかにどれくらいいるでしょうか。
しかし、性癖とは矛盾や理屈を超越したものなのかもしれません。

 今週は、美人妻を寝取られたい旦那さん達(贅沢!)の願望を叶えたAVをお届けします。

旦那の期待に応えたくて、ほかの男と寝る美人妻

姫乃たま 極選AVラボ 寝取らせ 那月めい
『寝取らせ 11 那月めい』

 那月めいさんは、28歳。健康的な脂肪がうっすらと付いた、官能的な肉体の美人です。結婚四年目。夫婦は恋人のように仲が良く、お風呂にも一緒に入ります。
しかしある日、旦那さんが湯船で後ろからめいさんを抱きかかえて、妙なことを聞いてきたのです。

「結婚してからほかの人としたいと思ったことないの?」

 冗談だと思って笑いながら、「そういうことは好きな人とだけしたいじゃん」と答える健気なめいさん。しかし、愛されている旦那さんは、自分の妻がほかの男と性交しているところが見たくてたまらないのです。そしてついには寝取り経験があるという、男性Aを自宅に招きました。

 せっかくだからAさんに裸を見てもらえと、無理やり脱ぐように指示して、嫌がるめいさんを渋々従わせます。リビングの椅子で開脚させて、テーブルの下からAさんに覗いてもらうのです。
不服そうな顔をしているめいさんが履いているのは、股間部分もすべてレースの下着。旦那さんのために選んだものです。 なぜこんなことをさせられているのかわからず、股間に顔を埋めるAさんと、それをまじまじと見つめる夫に戸惑っていました。

 旦那さんの要求はエスカレートしていき、夜、隣の部屋で眠っているAさんにフェラチオをするよう頼み込みます。眠い目をこすりつつ、渋々と従っためいさんの素朴なフェラチオが生々しいこと。

 翌朝、とうとう旦那さんのためにAさんとのハメ撮りに応じます。いままでスウェットやTシャツを着ていためいさんの、シルクのランジェリー姿が妙に艶っぽいシーンです。

 めいさんの感覚は徐々に麻痺して、ついには見知らぬ男性と4Pをしに出かけていきます。撮影した動画は旦那さんに見せるのです。白く透けている、ハイレグの競泳水着は、脚を開かせると股間の部分が濡れていっそう透けていました。

 挿入中も両手でおちんちんをしごき、最後には自ら股を開いて見せつけるほど快楽に没頭していきます。胸元が紅潮して、鎖骨に汗が溜まり、見知らぬ男達の前で、めいさんは絶頂しました。

サンプル動画を見る