韓国でも大人気!アジア女子のラブグッズ新定番「iroha mini」で初ソロセックスを楽しもう

ラブグッズ カップル ローター バイブ オーガズム PleasureLab iroha mini a.zizka

 実は先日、韓国にあるラブグッズのセレクトショップ、「PleasureLab」に行ってきました。
韓国にいる友人に、絶対に好きなお店だから要チェック! と、教えてもらったのがきっかけです。

 韓国は日本以上に男尊女卑が根強く、女性がセックスやソロセックス(オナニー)について話すのはまだまだ難しい社会です。一方で、最近は若い女性のフェミニズムや、LGBTsの活動も活発になっています。

ラブグッズ カップル ローター バイブ オーガズム PleasureLab iroha mini PleasureLab店内

 今回私が訪れた「PleasureLab」も、20代の女性2人が、ラブグッズを通して女性の性を豊かにしたい、もっと自由になってもらいたい、という信念で経営していました。

 彼女たちと「アジア人女性向けにもっとスリムでスタイリッシュなバイブが欲しい」など、色々なことを語り合う中で、日本と韓国が求めるラブグッズにたくさんの共通点を発見。人気のラブグッズも共通しているものが多かったです。

 中でも、ソロセックス(オナニー)やラブグッズの初心者には「iroha mini」が大人気だそう。日本でも大ヒットしてますしね!

 ということで今回は、アジアの女子を魅了する 「iroha mini」をご紹介します。

「iroha mini」をオススメする理由は、お手ごろな価格と高いデザイン性、そして防水機能です。
ローターというとチープで「大人のおもちゃ」特有の奇抜なデザインのものばかりですが、「iroha mini」は色味もとてもかわいい女性向けのデザイン。

 パッと見はラブグッズとは分からないのに、しっかりとした振動と、Cスポット(クリトリス)を刺激する突起を備えています。優秀なプロダクトデザイナーさんを抱えているんだな、さすがTENGAだな、と惚れ惚れしちゃいます。しかも2,000円もしない低価格なので、発売された当時、学生だった私は感謝しながら購入しました。

前後の連載記事