美脚エクササイズでイイオンナに!股関節を動かすと卵巣の動きが活発化

第52回 股関節とタマゴの関係

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Starr Crow


 現代女性のタマゴが危ない!
タマゴの元気を失う原因その2は、ナント股関節
(原因1は「本当の性欲を感じて幸せに!卵巣ホルモンを元気にする秘訣は目の使い方」で読んでね)

 ここ数年で私の一番の大発見は、股関節の使い方と卵巣機能の関係!
股関節の使い方を変えると、タマゴが元気になるんだ。
不妊学会があったら発表したいくらいだよー。

 多くの人は、開脚やって「股関節が硬くて開かなーい」とか、あぐらで「股関節が硬くて、膝が浮いちゃうー」とか言って、「私って股関節が硬い」って思っているよね。

 そして、
「こんな股関節が硬いと、お産の時にまた広げられなくて、赤ちゃんが出てこられないんじゃないか?」
「こんな固い股関節では、いろんな体位のSEXに挑戦できないわ~」
とか心配になっちゃうよね。

 まず、コレ、違います!
股関節の硬さを「股を開く」という物差しで測るのは、何の意味もありません。
だって股関節は、「足を開くための関節」じゃなくて、「足の付け根を折り込むように曲げるためにある関節」だから~!
バレリーナみたいに開けなくても、何の支障もないの。