女性は生殖器を元気に使うことで、SEXや生理が気持ちよくなる!?

第2回 女性は、生殖器を元気にすることで身体の不調が治る

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
cordon.alejandro


 前回の「女性の方が、欲求不満で心体に影響がでやすい!」も合わせてどうぞ。

 生殖器が「内蔵タイプ」の女性は、「外付けタイプ」の男性よりも、生殖器の働きが心や体の元気に大きく関わってきちゃう!
だからね、普段整体をしていても、男と女では内容が違うんだよ。

 たとえば主訴が同じ頭痛だったとしても、男性の場合は頭痛と関係のある、神経や目やアタマ関係にアプローチしていくんだけど、女性は違うの。
やっぱり生殖器系をみてみるの。「そっか、頭痛いんだー、んで、生殖器系はどうなん?」ってね。

 子宮の固さや温度、卵巣の膨らみ具合、そして生殖器の状態をよく表わしてくれるのは骨盤!「女性は骨盤が大事」ってよく聞くと思うけど、骨盤っていうホネが大事なんじゃなくて、その中身の生殖器との関係が深いからなんだよ。それも開いているとか、閉じているとかよりも、動きの良さ、弾力の良さが大事なの。

 女性の場合は、アプローチも、頭痛だろうが、プチウツだろうが、まずは生殖器を元気にすること。
頭痛が主訴でも、アタマへの直接的なアプローチはスパイスぐらいで十分なの。
また、治り方も男と女では全然違うんだ。

 男性の場合は、「頭痛、はい、治りましたね。おめでとう。チャンチャン!」でおしまいなんだけど。
女性の場合、生殖器から元気になるようにアプローチしていくと、ただ頭痛がよくなる、っていうだけじゃなくてね、イキイキしてきたり、ツヤツヤしてきたり、「おまけ」がものすごいの。だからね、女性ってのは整体していてもホントに面白んだ。

 さて、じゃあどうしたら生殖器は元気になるのか。