梅雨の内蔵疲れで、ぺっちゃんこ生殖器に!バンザイ体操で簡単解消

第34回 梅雨の時期は、内臓疲れに注意!

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
martinak15


 ジメジメ・ムシムシの梅雨ですねぇ~。
気持ちもジメジメ、体も重いし、ダルいし、なんだかやたら眠くて、やる気も出なーい…そんな人も多いんじゃないかな。

 梅雨のだるさ、これは湿気による内臓の疲れが原因。
内臓の中でも、特に肝臓と腎臓は湿度が苦手なの。
この2つのどちらかが疲れると、とにかく眠くなったり、横になりたくなってしまうんだ。

 ただでさえ湿気で疲れているところに、肝臓がくたびれるようなものを食べると、とたんにねむーい、ダルーい!
「えー?肝臓?私そんなにお酒飲まないけど、ねむいし、ダルさがハンパない!」という人もいるでしょう。

 肝臓が疲れるのは、お酒だけではないの。
こってりした動物性の食べ物も疲れる原因になるんだ。
豚骨ラーメンなんて、肝臓が疲れている時食べると、その後すぐ横になりたいモー!って牛みたいになっちゃう(笑)。

 そして、実際に女子たちの体を観ていると、肝臓が疲れている子は、なんとスイーツ大好き♪甘いものを常食しているみなさんなのだ。
お砂糖や、シュガーフリー飲料に入っている甘味料。けっこうガツンと来ますぜ。

 そしてそして、腎臓の疲れは、体の中に水が溜まっている人に多いよ。
言い方を変えれば、汗がかけてない人!
汗は最強のデトックスなの。体内でなかなか分解されにくい化学物質も、汗なら出せるんだよ!