• sex
  • 2017.01.17

早漏解消&クリトリス刺激で何度もイッちゃう!2人ともうれしいピストンテク

クリトリスの愛撫ができるのは、指だけと思っていませんか?スローセックスで有名なアダム徳永さんや産婦人科医さんの昔の連載にいたるまで、数十年にわたるセックスハウツー本を詰め込んだ電子書籍のベストセラー『完全マニュアル セックスの間違い100答』で、彼氏やセフレと一緒に正しい知識を学びましょう!

完全マニュアル セックスの間違い100答 ピストン クリトリス
by unsplash.com

 世代を超えて繰り返されるセックスの疑問。
これに答えてくれるのが、数十年にわたるさまざまなセックスハウツーを詰めこんだ電子書籍のベストセラー、『完全マニュアル セックスの間違い100答』です!

 女性が学べるだけでなく、「そうそう! こういう風にしてほしい!」と納得の男性向けテクも盛りだくさん。彼氏やセフレに読ませる教科書としても役立ちます。

 第8回は、第4章「女性のからだと愛し方 そこが違う」から、ピストンのテクニック・クリトリス編を抜粋してご紹介します!

 おっぱい編クリトリス編挿入編Gスポット・潮吹き編ポルチオ編ピストンテク基本編ピストンテクGスポット編も、あわせてどうぞ!

射精を遅らせ「クリトリス圧迫」も
「子宮頸部刺激」も同時にできる一石三鳥法

Q 彼女はクリトリスへの愛撫が大好き。でもセックスの間もずっと指でクリトリスを刺激するのって、けっこう疲れます……。

A クリトリスの愛撫ができるのは、指だけと考えるのは大間違い。インサート中でも、クリトリスに効果的な動きがあるのです。
このテクニックを使えば、連続してクリトリスを刺激できるので、女性も複数回オーガズムに達する可能性が高くなります。

〝この状態では、亀頭が膣の最奥部を圧迫し、男性の恥骨がクリトリスを押しつけるため、女性の性感は大きなものがあります。
ピストン運動の最中に、これを採り入れると、クリトリス感覚を強く刺激しますので効果的〟
(監修/許根元・六本木美容形成外科院長婦人倶楽部 1982年7月号「愛を高めるグラインド式性感アップ法」より)

 クリトリスを刺激するおすすめの動きは、正常位でペニスを最も深く挿入した状態のまま、恥骨を押しつけ合う圧迫運動です。運動というよりも、圧迫し合ったままで、動きを止めている状態、と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

 コツは男性がひざを立てずに、脚を伸ばして、恥骨と恥骨をこすり合わせるようにして押しつけること。ここでは、男性の恥骨がすごい武器になるのです。
また、男性が先にオーガズムに達しそうになった時も、すかさずこの体勢をとってみてください。男性の射精を遅らせると同時に、女性の性感を一気に高め、オーガズムに近づけてくれます。

ペニスも快感 「クリトリス圧迫」と「膣口引き締め」のコツ

Q インサート中、股間を押しつけ合った瞬間の快感がたまらなく好き。それなのに、彼がすぐ上体を離してしまうのが不満です。

A 〝女性が「そのままじっとしてて、押されているととてもいいの」などの言葉でさりげなく求めることも大切。
また、パートナーが進入してきたら腰をそっと突き出して圧迫させ、そのままパートナーの腰を引き寄せて動きをとめる、などしてみるといいでしょう〟
(監修/許根元・六本木美容形成外科院長 婦人倶楽部 1982年7月号「愛を高めるグラインド式性感アップ法」より)

 クリトリスへの刺激がある圧迫運動は、女性にとっては、静かな、それでいて深い歓びが得られるもの。一方で、男性にはあまり快感がわかないのも事実です。
このため、男性は圧迫運動の重要性を、つい忘れがちになってしまうのです。女性はあきらめることなく、自分の気持ちを言葉や動きで素直に伝えてみましょう。

 また、圧迫運動で男性を喜ばせるテクニックもあります。それは、圧迫運動で恥骨を押しつけ合っているとき、女性が意識的に膣口を引き締めること。
この膣の動きをリズミカルに繰り返されると、男性はピストン運動も忘れて、快感に酔いしれてくれるはず。
ちなみに、バックスタイルでも、女性が身体をベッドに密着させたり、足を床に下ろして、股間をベッドのマットレスの角に押しつけたりすると、さりげなくクリトリスを刺激できます。

電子書籍のベストセラー!

完全マニュアル セックスの間違い100答 おっぱい オーガズム アダム徳永
『完全マニュアル セックスの間違い100答』

講談社編・池下育子監修
『完全マニュアル セックスの間違い100答』

【目 次】
序 章 「誰にも聞けない、気持ちよくない」を治す方法
第1章 男の、そもそもの間違い 思い込み
第2章 女の、そもそもの間違い 思い込み
第3章 すべての基本 キスの間違い 勘違い
第4章 女性のからだと愛し方 そこが違う
第5章 男性のからだと愛し方 そこが違う
第6章 体位・前編 早漏しない「基本体位」で、ゆっくりきもちよくなる
第7章 体位・中編 誰もが気持ちよくなれる「正常位」を極める
第8章 体位・後編 気持ちよさが広がる「非正常位」
第9章 気持ちよくなるために、ひとりでできること
第10章 知らなかった! 安全と危険

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話