いつものクンニと全然違う!愛撫が雑な彼が「舐めたい!」と思う瞬間

クンニが気持ちよくない…という悩みは意外と多い。どうしたらよりクンニで感じることができるのか、Betsyさんからアドバイス!言葉で上手く自分の気持ちいいスポットを伝えつつ、しっかり○○することで格段にあなたのセックスがよくなるかもしれませんよ。

「クンニが気持ちよくない」というお悩み

LCラブコスメ デリケートゾーン クンニ
©LCラブコスメ

 読者の方からセックスのお悩みを募集しているのですが、意外と多いのが「クンニで気持ちよくなれない」「彼のクンニが下手」という悩み。

 お悩みの内容をよく読んでみると、どうやら
「同じ部分を長時間舐めてくれるけどあまり気持ちよくない。本当はもう少し上がいいのに…」
「彼に舐めてもらうのは嬉しいけど、実はちょっと痛い」
ということらしいのです。

 確かに、男性のクンニのやり方はみんな違っていて、クリトリスの先端だけをピンポイントでレロレロと舐める人もいれば、硬い舌でクリトリス全体を左右に揺さぶるタイプの人や、唇ごとクリトリスに吸い付いてチュパチュパする人もいて、中には数種類の舐め方の併せ技を披露してくれる人もいます。

 それに、クリトリスの真ん中、やや上、サイドなど、女性が気持ちよくなるポイントや、刺激の強さにも好みがあるんです。ですから、舐められ方がほんのちょっと違うだけで、「あれ…感じないな」ということはよくあるんですよね。

 自分好みのやり方で舐めてもらうには、やはり言葉で伝えるのが一番です。わかりやすい言葉でシンプルに伝えてみましょう。

 気持ちいいポイントがズレているのなら
「もうちょっとだけ上かも」
「皮の上から舐めて」
「唇でチュッチュッて吸い付いてほしいな」
「舌を(上下じゃなくて)左右に動かしてみて」

 強さや速さが合わないのなら
「やさしく舐めて」
「舌の裏側で舐めてみて」
「最初は優しくお願い」

 恥ずかしくても、その一言で気持ちよさが劇的に変わるのなら、お願いしてみる価値はあると思いますよ。