飲めばいいってもんじゃない!「ごっくん」のお作法

AVでは良く見る≪ごっくん(口内射精)≫ですが、どうもリアリティーがなくて自分には出来ない、だけどパートナーに「たまにはサービスしたい」とお思いの貴女。誰でも簡単に出来るけれど、失敗すると痛い目を見ることに!そこで、今回は正しい口内射精の方法を教えちゃいます!

ラ・コビルナ 女性向け セックス 口 射精 口内射精 精子
by Chris Benseler

 皆さんこんにちは、ラ・コビルナスタッフのアンヌです。
さっそくですが、皆さん「ごっくん」をしたことありますか?口に出された精液を飲むあのプレイです。

 飲むようなものなのか!?と思うかもしれませんが、このごっくんだけを集めたAVが出る程、大好きな人には堪らず、大興奮する行為なのです。気分がノったとき、ちょっぴりパートナーにサービスしたいとき、マンネリを感じたときなど、画面の中のセクシー女優さんになりきって、ごっくんでお相手を興奮させちゃいましょう♪

「飲む」前のお作法も大切

 飲み込むためには、口内に精液を発射してもらわなければなりません。

 男性は征服欲から顔や身体にかけたいと言うかもしれませんが、外に出した精液を再び舐めたり口に入れるのは、臭いや味を強く感じるので、直接口内に射精してもらいましょう。

 また、射精の瞬間に喉の奥まで咥えていると、精液が喉にからみつき、むせてすごく苦しい思いをすることになるので要注意。最悪の場合、鼻に流れ込み、痛い上にマヌケな顔をパートナーに晒すことになるかも。

 射精の瞬間は、舌を引っ込めて喉をふさぎ、舌のつけ根の辺りに精液を溜めるように受け止めましょう。

 そして、直ぐに飲み込まないことがポイントです。

 今すぐにでも飲みこむか、吐き出したくなるかもしれませんが、ちょっぴり我慢!
口を開けて、口内にある精液を相手に見せてください。
まるでAVのワンシーンのようで、パートナーもドキドキするでしょう。

 見せるときは、引っ込めていた舌先を中央を凹ませて、そこに精液を乗せると、暗くて見えない!ということもなし。さらに見た目の卑猥度もアップします。