素敵ビッチのたのしい性活

何回セックスしても恥ずかしいもんは恥ずかしい!アソコや乳首の形に悩んだら

乳首が人より黒いことが気になったり、アンダーヘアの量が多いから脱がされるのが特に恥ずかしくていやだったりしてセックスを思う存分楽しめない…そんな女性の気持ちについて男性はどう思っているのでしょう?経験人数豊富な人でも身体のコンプレックスは気になるものでしょうか?

 いつも「素敵ビッチのたのしい性活」をご愛読いただきましてありがとうございます。2013年10月の連載開始から早3年と半年ちょっと。この度、装い新たに連載をプチリニューアルしました。これからは、セックスのハウツーに加えて、素敵ビッチのマインドの秘密や性に関するメンタル面のお悩みまで、セックスにまつわる心とカラダをまるっと扱います。
ベッツィーさんへのお悩み相談は引き続き募集中ですので、コチラからどうぞ!

BetsyによるAM連載素敵ビッチのたのしい性活

 最近は若い読者も増えているようで、こちらのコラムへの質問や私のSNSへのメッセージにも10代の方からの質問が増えています。「早くイカせるフェラのやり方を教えてください!」「私の体は◯◯ですが大丈夫でしょうか、相手に変だと思われないでしょうか」というような初々しい悩みも届いているので、初心に帰って体の悩みについて考えてみました。

 よくあるのが、アンダーヘアの量、乳輪の色、乳首の大きさ、アソコの色や形についての悩みです。クラスの中でセックスを経験した人がポツポツと現れた頃から出てくる、誰でも一度は経験する悩み事ですよね。

 結論から言ってしまいますと、そんなの全然気にしなくていいです。
 
 どんだけ体毛が濃かろうが、どんな乳首をしていようが、アソコがどんな色だろうが、セックスできます。問題ないです。
 
 そんな風に考えるようになったのは、経験が増えて恥じらいが無くなったからではありません。セックスの時にちょっと体に触れられただけで乳首が膨らんでしまうことも、自分ではよく見えないパンツの中身を間近で見られてしまうことも、自分の意思とは関係なく潤ってしまうことも、明るい場所で裸になることさえ、まだまだ恥ずかしいです。  でも、誰かと比べて見た目が違うということで必要以上に恥ずかしがることや悩むことはやめました。なぜなら、それって本当に無意味なことだと気付いたからです。