素敵ビッチのたのしい性活

なんとな~く禁句な気がする。女子会でも語られない女たちのオナニー事情

「ソロセックス」「セルフプレジャー」…いろいろな名称がつけられて、なんとなく口にするのがはばかられる女子の自慰行為問題。普段はざっくばらんに気軽な下ネタで盛り上がれても、オナニーのことだけはなぜか話しづらい問題について掘り下げます。

オナニーの話、する?

素敵ビッチのたのしい性活オナニーの話

 今では恋愛や仕事の話と同じようにセックスもオナニーの話も友達と平気でできるのに、学生の時は自分のオナニーの話って全然できなかったんですが、みなさんはどうでしょう? 女友達とオナニーの話してますか?

 小学校を卒業すると同時にオナニーを覚え、オナニーは完全に生活の一部になっていたのに、高校や大学時代にみんなで集まってセックスの話で盛り上がっても、オナニーの話は何となく禁句のような雰囲気がありました。

 大学時代、友人たちと下ネタを酒の肴にして飲んでいた時のことです。ある男友達から「で、べっつぃーはオナニーするの?」と聞かれて「セ、セ、セックスの方が好きだから一人ではほとんどしないかな…。」と、めちゃくちゃ目を泳がせながら答えたことがありました。「べっつぃーがオナニーしなくて誰がするんだよ!」と笑われて、急に恥ずかしくなってしまいました。

 お互いのセックスライフを当たり前のように話す男友達相手でも、自分のオナニーの話はできなかったんです。ましてや女子同士の下ネタでは、オナニーの話題すら出てきたことはありませんでした。セックスした相手が巨根だったとか、手マンがめちゃくちゃ上手だったとか、アナルに指を入れられたとか、みんなセックスの話は生々しく過激に語るのに、オナニーの話はなぜ、できなかったんだろう。
 
 もしかすると、女の子同士の下ネタでは、セックスするのは勝ち組だけど、オナニーするのは負け組というような雰囲気があったのかもしれません。他人に欲情され、求められて、相手を選んでセックスするビッチはカッコイイけど、家でこっそりオナニーする人は性欲を持て余している変態か、寂しい人だと自分で知らない間にレッテルを貼っていたんでしょうね。みんなも私と同じようにオナニーしているんだと薄々感じてはいたのに。