ラグジュアリーバイブを嗜む作法って?布団乾燥機とバスタオルで濡れやすくなる環境に~準備編~

第29回目 ラグジュアリーバイブを嗜む作法~準備編~

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「ブロッサム」


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
今回は、商品価格10,000円超えの高級バイブ、通称「ラグジュアリーバイブ」の魅力を余すことなく嗜む作法をご紹介したいと思います。

 市販されているバイブレーターの金額はピンキリです。
使い捨て感覚で使う安価なバイブレーターもあれば、1年間のメーカー保証がついている高品質なインポートもののバイブレーターも存在します。

 まるで、ランジェリーのようですよね。
コンビニでも買えるショーツもあれば、「真珠(ラ ペルラ)のようなランジェリー」と言われるブランド下着もある。
それでいえば、10,000円~25,000円の価格帯のラグジュアリーバイブは、高級品。

 初めてのラグジュアリーバイブは、「清水の舞台から飛び降りる気持ち」で購入した方もいるのではないでしょうか?
せっかく購入したのなら、余すことなくその魅力を味わいたいですよね。

 そんな方のために、2週にわたって「ラグジュアリーバイブを嗜む作法」をお届けします。
1週目の今回は、まず準備編です。

<用意するもの>
・ラグジュアリーバイブ1本(あればクリトリス用ローター)
・潤滑剤
・コンドーム
・オカズ(お好みで)
・BGM
・布団乾燥機(もしくは湯たんぽ)
・バスタオル