オフィスで尿意をガマンは厳禁!女性に多い膀胱炎の予防

「最近の子は、ガマンが足りない」なんて言われるけど、ガマンしてほしくないのが尿意。  尿意をガマンしすぎると、膀胱炎になってしまいます。 膀胱炎は、尿道から膀胱に細菌が入り、炎症を起こす病気。 <b>実は、この膀胱炎、女性にとっても多い病気なんです。</b>

第24回 尿意を耐えてはいけません! 女性に多い膀胱炎


 前回の「巨乳の人の方が乳がんになりやすい!?婦人科医が胸にまつわる都市伝説を斬る」も合わせてどうぞ。

「最近の子は、ガマンが足りない」なんて言われるけど、ガマンしてほしくないのが尿意。

 尿意をガマンしすぎると、膀胱炎になってしまいます。
膀胱炎は、尿道から膀胱に細菌が入り、炎症を起こす病気。
実は、この膀胱炎、女性にとっても多い病気なんです。

膀胱炎が女性に多い理由

松村圭子先生 子宮内膜症
loosepunchtuation


 なぜ女性に多いのか? 
それは、女性の尿道は男性に比べて短いことに加え、腟や肛門が近く、細菌が入りやすい構造だからなの。 それに女性は冷えやすく、尿意をガマンすることが多いので、膀胱炎になりやすい。

 意外かもしれないけれど、尿自体は無菌なのよ。
だけど、体の抵抗力が弱ったりすると、膀胱に入った雑菌が繁殖し、炎症を起こしてしまうことがあるの。

 予防策としては局部を清潔に保つこと
用を足したあと、おしりを拭くときは前から後ろに向かって拭くこと、生理用ナプキンはこまめに取り替えること。また、体を冷やさない、疲れをためない、温かい水分をたくさん摂って排尿し、膀胱や尿道の菌を流すことも必要よ。

 なお、不潔なセックスも膀胱炎の原因になるのよ。
膀胱炎防止のためにも、セックスの前後はシャワーで清潔にしておくことも忘れないで。
行為が終わったあと、排尿するのも膀胱炎防止になるわ。